温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年09月25日

倉渕温泉 「長寿の湯」③


 「先生が、この講座のことを新聞に書いてくださいました」
 そう言って、担当添乗者のOさんが、バスの中でコピー紙を配りました。

 えっ、なにそれ?
 「どれどれ、僕にも1枚くださいな」
 と手渡されたコピーを見ると・・・

 なーるほど、ね。
 この記事のことでしたか!

 現在、僕が朝日新聞群馬版に連載している 『小暮淳の温泉考座』 で、9月11月に掲載されたコラムでした。
 <自分の好きな温泉>
 <主観を尊重して探す旅を>
 なんて見出しが付いています。

 要は、僕が講師を務める温泉講座では、「群馬にはどんな温泉があるのか? 自分はどんな温泉が好きなのか? そんな温泉探しの旅をしている」 というような内容の記事です。

 でも、うれしいですね。
 こうやって主催者側が新聞の記事に気づいて、受講生分のコピーまでとってくれるなんて。
 さらに、担当者いわく
 「新聞が掲載された日から、だいぶセンターに問合せがあったようです。でも、この講座は現在、定員満席なので、すべてお断りしたようです」
 とは、うれしいような、なんだか、もったいないような・・・

 ま、僕が書いたのはコラムであり、別にセンターの宣伝をしているわけではありませんからね。
 認知度が上がれば、それで、いいんじゃないでしょうか。


 と、いうことで、昨日は、月に一度のNHK文化センター主催による野外温泉講座の日でした。
 一行が向かったのは、旧倉渕村(現・高崎市倉渕町) の一軒宿。
 倉渕温泉 「長寿の湯」 であります。

 まさに、ここは僕にとっては思い出深い、コラムに書いたような “好きな温泉” の1つであります。
 なにが、好きかって?
 決まっているじゃ、あ~りませんか!

 女将さんですよ、女将さん!

 もちろん、湯も料理も、いいんですよ。
 でも、やっぱり女将さんの笑顔と根っから明るい人柄には、かないませんって。
 温泉ライターとして、まだ駆け出しだった頃、何度、この女将さんの笑顔に励まされたかわかりません。

 とにかく、女将さんは苦労人なんです。
 でも、それを一切、顔に出さない。
 それどころか、過去の “負” のパワーを10倍くらいにして、人生を切り開いてしまう肝っ玉かあさんなんであります。

 「私の旧姓は有賀(あるが) だからさ、いつもあるがままなんだよ。ハハハハッ!」

 その豪快な笑い声と屈託のない笑顔に、受講生たちも、あっという間にトリコになってしまいました。
 ま、女将さんと受講生たちは、同年輩ですからね。
 すぐに仲良しになっていましたよ。


 「今日の温泉は、どうでしたか? 満足していただけましたか?」
 と僕が、帰りのバスの中で問えば、
 「最高!」「満足!」「また来ます!」 の声と、拍手が起こりました。

 温泉の魅力は、お湯だけじゃないんですね。

 “秘湯は、人なり” 


同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)

この記事へのコメント
お晩です(^_^ゞ

秘湯は人なり…
小暮さんに座布団三枚(笑)

三連休に秋田に一泊ツーリングに行って来ましたよ!
勿論!秋田の秘湯を二湯入浴です

横手焼きそばも食べて来ましたよ
良い旅となりました♪

今週の土曜は前橋グリーンドームの特設コースで自転車のレースに参戦いたします!

応援ヨロシクです(^-^)v
Posted by うえちゃん at 2013年09月25日 19:49
うえちゃんへ

ぎょぎょぎょ、うえちゃんって、アスリートだったんですね。
もちろん、応援していますよ!
Posted by 小暮 at 2013年09月26日 01:36
倉渕温泉は好きなお湯です。

昨日、県温泉アドバイザー研修に、割り込み入学して(笑)修了してきました。
行政主体の温泉研修は珍しいとのことで、私みたいな一匹狼にはありがたい時間でした。
酒井先生はじめ、そうそうたる先生方で、勉強になることばかりです。
私の原点の目標でしたので、今後はフォローアップや、上級を目標にします。

群馬の温泉の発展に、どんだけつくせるかは、未知ですけれども。


うえちゃんへ

同級生のうえちゃん、アスリート!どんだけ凄いんですか?
応援してますからね~
Posted by ぴー at 2013年09月26日 08:45
ぴーさんへ

酒井先生には、いつも大変お世話になっています。
最初にお会いしたのも確か、温泉アドバイザー関連でした。
僕が、フォローアップ研修会の講師をしたのがきっかけだったと思います。
ぜひ、群馬の温泉の発展のために力を貸してください。
Posted by 小暮 at 2013年09月26日 10:57
追伸
9/28 シクロバイクのレース!
シクロバイクはロードバイクにオフロードのタイヤを装着したモノです

上毛新聞で300人募集を乗せたが人が集まらない状況(^^;)))

そこでMTBも参加可能となった訳です。

ドロップバンドルで山々を走るのはキツいと思いますよ
だから日本ではシクロバイクが浸透して無いのです

MTB歴は10数年前から趣味で足利の山々を激走しています

To ぴーさん
応援ありがとう(^з^)-☆
Posted by うえちゃん at 2013年09月26日 12:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
倉渕温泉 「長寿の湯」③
    コメント(5)