温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年10月11日

日本一温泉を愛してる県


 今日は、早朝より車を飛ばして、群馬県北部の利根郡片品村へ。
 某団体からの依頼により、利根沼田地区の会員を対象にした研修会の講師に呼ばれて、1時間半の講演をして来ました。

 やっぱ、早起きは、ツライっすねー!
 そもそも、ライターなんていう仕事をしていること自体、夜型人間の証拠ですからね。
 夜ふかしは、めっぽう強いが、早起きはまるでダメです。
 だって僕の、ふだんの起床時間は、午前10時ですからね。
 まずは、起きられるかが心配でした。

 目覚まし時計を2個。
 さらにケータイのアラームをセットして、昨晩は早めに床に就きました(といっても0時過ぎですが)。

 いや~、参りました。
 30分も前に、目が覚めてしまったんです。
 (耳元で蚊がうるさくてね)
 ついでだからと、トイレに立ったら、もうダメです。
 怖くて、怖くて、眠れません。
 だって、これでまた寝たら、絶対に起きられない自信がありますもの。

 と、いうこで、開演より40分も前に会場に着いてしまいました(遅刻するよりは良い)。


 講演の内容は、群馬県内の温泉全般についてですが、やはり導入は、片品村にある10ヶ所の温泉地の話題から。
 尾瀬戸倉温泉、片品温泉、丸沼温泉、座禅温泉、白根温泉、東小川温泉、鎌田温泉、摺渕温泉、幡谷温泉、花咲温泉。
 みなさんは、ご存知でしたか?
 県内有数の温泉村であります。

 そして、旬の話題として、大分県の 「おんせん県おおいた」 の商標登録認可にも触れました。

 大分県は、このことで、県民の温泉への意識が、より高まったと思うんです。
 それが、一番大事なんですよ!
 “商標登録” なんて、どーでもいいんですよ。
 数字だけを競い合う “日本一” なんて、いりません。

 でも、日本一温泉を愛してる県民ではありたいと思うのです。
 では、どうしたら、群馬県民が日本一温泉を愛してる県民になれるのか?

 それは、自分の県の温泉を知ること!
 そして、その素晴らしさと大切さに気づくことです。

 そのために僕は、早起きをしてでも、群馬県内を東奔西走しながら、取材および講演活動を続けているのです。


 群馬県民のみなさ~ん!
 もっともっと、群馬の温泉のことを知りたいと思いませんか?
 

同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 一番いい温泉は、どこですか? (2018-09-03 19:38)
 公民館めぐり (2018-08-24 18:30)
 やっぱり温泉といえば群馬なのです (2018-07-27 14:29)
 ライターとして大使として (2018-06-28 21:21)
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)

この記事へのコメント
改めまして、大分県出身のこばたまデス。
大分県出身として御礼申し上げます!

でも実は知らなかったんです『おんせん県』のこと…
小暮さんのブログで知りました。

小暮さんは大分県に来た事はありますか?
Posted by こばたま at 2013年10月11日 20:49
こばまたさんへ

残念ながら、まだなんです。
九州は、長崎と宮崎と鹿児島へ行ったことがあります。
温泉も、いくつかはめぐりました。
Posted by 小暮 at 2013年10月12日 22:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日本一温泉を愛してる県
    コメント(2)