温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年12月06日

「上毛かるた」 のネギ


 「『ねぎとこんにゃく下仁田名産』 のネギの絵は下仁田ネギではない。私たち(太田市) の方の長ネギだ」

 これは、今日の上毛新聞に載っていた大沢正明群馬県知事の県議会での答弁内容です。
 さらに知事は、知事就任直後からカルタの発行をしてきた群馬文化協会に対して、「絵札のネギを下仁田ネギに見えるように一部改変してほしい」 と要望してきたことも明かしたといいます(結果、知事の要求は受け入れられなかったそうですが)。


 ちょと、ちょっとちょっと!
 大沢知事さん!

 もしかして、あなたは、「ちいきしんぶん」(ライフケア群栄) を読んでいませんね?
 ※(「ちいきしんぶん」 は、旧高崎市内および隣接地域に月2回、10万部配布されているフリーペーパーです)

 僕は、「ちいきしんぶん」 の2012年4月6日号に、『なぜ下仁田ネギは 「上毛かるた」 に描かれなかったのか?』 というタイトルで記事を書いています。


 知事は、こんなことも言っています。
 「かるたは終戦直後の大変な時期に作られており、貴重で高価な下仁田ネギは、なかなか手に入らなかったのかも知れない」 と。
 でもね、いくら当時、市場に下仁田ネギが出回っていなかったとはいえ、作画を担当した画家が、現物を見ずに絵を描きますか?

 このことも、僕は記事の中で、ちゃんと解明しています。
 下仁田ネギは、2種類以上あること。
 現在のズングリした白根の短い葉を広げたネギは、「上毛かるた」 が発行された昭和22年以降に品種改良されたことも。
 そして僕は、ルーツとなった元祖・下仁田ネギを作っている長野県境に近い山間の農家を直接取材しています。

 そこで作られていたネギは、絵札に描かれている “ネギ” だったのです。
 白根が長く、葉がまっすぐ伸びているネギでした。


 ちなみに、この取材の様子は、当ブログでも報告しています。
 ●2012年1月20日 『下仁田ねぎのナゾ』
 ●2012年1月30日 『ふたたび 「下仁田ねぎ」 を追って』

 興味のある方は、ブログ内 「検索」 をしてみてください。

 もし、知事の側近の方が、このブログを読んでいたら、知事に教えてあげてくださいね。
 

同じカテゴリー(執筆余談)の記事
 あわてん坊な読者 (2018-07-10 11:43)
 おかげさまで1周年 (2018-05-16 13:58)
 おかげさまで80万アクセス (2018-04-11 11:15)
 おかげ犬 (2018-04-07 11:57)
 おかげさまで18年、800回突破! (2018-03-15 13:54)
 おかげさまで8周年 (2018-02-07 11:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「上毛かるた」 のネギ
    コメント(0)