温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年12月27日

塩河原温泉 「渓山荘」③


 今日の夕方、群馬テレビに生出演をしてきて、これで今年の仕事納めとなりました。

 で、“湯納め” は、いつだったかというと、今朝です。
 昨日から群馬県川場村にある塩河原温泉の一軒宿、「渓山荘」 に泊まってきました。


 これにて、今年のすべての温泉取材が終了です。
 2013年、1年間で行った温泉宿は、トータルで78軒でした。

 昨年が116軒ですから、かなりのトーンダウンであります。
 その理由は?
 ①来春出版予定の次回作の取材のスタートが遅れたこと。
 ②新聞の連載が、今年の4月からコラムになったこと。
 ですかね。

 今年の3月まで連載していた記事は、隔週でしたが、すべて取材記事でした。
 よって、2回(月載) × 12ヶ月 = 24温泉 がマイナスになりました。

 それでも78軒ですから、やっぱり今年も “湯疲れ” をした1年でした。


 渓山荘を訪ねたのは、約1年ぶり。
 前回は、僕が講師を務める野外温泉講座でしたから、日帰りでした。
 ので、今回は、じっくり泊まって、ゆっくり温泉に入ってきました。

 塩河原温泉といえば、名実ともに知られる 「美人の湯」 であります。
 “名” とは、全国に 「美人の湯」 と名乗る温泉は数あれど、ここは源泉名が、そのものズバリ!「美人の湯」 です。
 そして、“実” は、そのアルカリ度!

 pH値 9.66 は、県内でもトップクラスです。
 (先日、紹介した藤岡温泉がpH 9.8 、みなかみ町の真沢(さなざわ)温泉がpH 9.6)
 そのツルツル、スベスベ感には、定評があります。

 「初めて来られた方は、みなさん驚かれますね。入っているときはオイルのようにヌルヌルしているのに、湯から上がると肌がサラッとしているって」
 と、2代目主人の柳栄一さん。

 まさに、そのとおり!
 以前、僕は 「看板に偽りなし!」 と書いた記憶があります。


 他にも群馬県内には、「美人の湯」 「美肌の湯」 「化粧の湯」 と呼ばれる温泉が、たくさんあります。
 1度、雑誌で特集を組んでみると面白いかもしれませんね。

 もちろん、その時は、僕にノミネートとジャッジをさせてもらいたいものです。


同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 川古温泉 「浜屋旅館」⑧ (2018-12-13 10:32)
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)
 湯宿温泉 「湯本館」④ (2018-11-01 14:23)
 尾瀬戸倉温泉 「ホテル玉城屋」 (2018-10-24 11:11)
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
塩河原温泉 「渓山荘」③
    コメント(0)