温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2013年12月31日

2013 総決算(上)


 2013年も余すところ、数時間となりました。
 みなさんは、どんな1年間でしたか?

 世間ではアベノミクス効果だとか言って、ボーナスが上がったとか、年末年始を海外で過ごす人が増えたとか、景気のいい話が聞こえてきますが、まったくもって小市民には実感のない絵空事であります。

 でもね、他人は他人、自分は自分です。
 自分なりの価値観で、“幸福度” を計ればいいんですよ。

 と、いうことで、僕もこの1年間を振り返ってみることにしました。



 <1月>
 今年は、なんといっても、K君との再会から始まりました。
 29歳の時、中国の杭州駅で出会ったK君から年賀状が届き、26年ぶりに感動の再会を果たしました。
 ※(出会いから再会までのストーリーは、当ブログ2013年1月7日 『好久不見了!』 を参照)
 縁は異なもの不思議なもの!
 それ以来、定期的に会って、酒を酌み交わしています。

 23日、グリーンドーム前橋で開催された国際観光フォーラムにて、僕が作詞作曲した 『GO!GO!温泉パラダイス』 が、群馬の温泉イメージソングとして流れ、ぐんまちゃんとご当地アイドル 「AKG」 が踊ってくれました。


 <2月>
 16日、月夜野温泉 「みねの湯 つきよの館」 にて、僕が所属するKUWAバンの新春ライブが行われました。
 豪雪の日にもかかわらず、県内外からたくさんの人が来てくださり、楽しい一夜となりました。

 拙著の絵本 『誕生日の夜』 を画家の須賀りすさんが朗読してくださり、DVDの収録をしたのも2月でした。


 <3月>
 11日、この日は毎年、大胡温泉の一軒宿 「旅館 三山センター」 で過ごすことにしています。
 僕は2年前のこの日、ここで震災を経験しました。

 27日、朝日新聞に2年間連載していた 『湯守の女房』 が最終回を迎えました。
 番外編の 『おやじの湯』 と合わせて、計46回の連載でした。


 <4月>
 3日から、『湯守の女房』 に替わって新連載コラムが 朝日新聞にてスタート!
 タイトルは、『小暮淳の温泉考座』。
 おかげさまで現在、33回を迎えています。

 24日、温泉シリーズ第5弾 『みなかみ18湯』 の下巻が発売されました。
 同日、みなかみ町のホテルにて出版祝賀会が開かれ、県内の観光関係者やマスコミ、取材した旅館のご主人や女将さんたちが大勢集まり、盛大な式典となりました。


 <5月>
 この月は、中だるみ。
 行った温泉は、NHK温泉講座で訪ねた白根温泉 「加羅倉館」(片品村) だけ。

 <6月>
 12日、久々のFM-OZE(沼田市) に出演。
 新刊 『みなかみ18湯』 のPRをして、『GO!GO!温泉パラダイス』 を流してもらいました。

 15日、群馬県生涯学習センターにて講演会。
 会場には、約200人もの聴講者が集まり、上毛新聞にも大きく記事が掲載されました。

 30日、毎年恒例の四万温泉で開催される 『レトロ通りの懐かしライブ』 にKUWAバンとしてゲスト出演。
 夜は、老舗旅館の 「積善館」 にて、もう一度ライブを行いました。

 <後半 (下) へ つづく>


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)
 われら、逃げ切り組 (2018-10-02 13:58)
 白髪ロン毛同盟 (2018-09-24 12:56)
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2013 総決算(上)
    コメント(0)