温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年01月08日

キラーコンテンツ


 朝日新聞群馬版に連載しているコラム 『小暮淳の温泉考座』 が、今日から再スタートしました。
 年末年始と休載していたため、3週間ぶりの掲載であります。

 読者のみなさん、お待ちどうさまでした。
 そして、今年もよろしくお願いいたします。

 新春一発め、第34回のテーマは、何の脈略もなく 「震災と温泉」。
 (だって、まとめて原稿を送っているので、いつ、どの原稿が掲載されるか分からないのです)

 3.11 以降に起きた、温泉地の直接被害や風評被害などについて、書かせていただきました。


 早くも、あれから3年が経とうとしています。
 当時を思い返すと、温泉宿のみなさんは、よくぞ乗り切ってきたものだと、感心するとともに尊敬いたします。

 計画停電やガソリン不足、鉄道の運休・・・
 県内の温泉宿は、どこもキャンセルの嵐が吹き荒れ、観光地はパッタリと客足が途絶えてしまいました。
 
 湯脈が断たれ、温泉が止まってしまった宿。
 逆に、湧出量が何倍にも膨れ上がり、施設が水浸しになってしまった宿。

 すべては、自然のおぼしめしであります。
 その中で、温泉を守り続けている湯守(ゆもり) のエピソードなどを紹介しました。
 ※( 『小暮淳の温泉考座』 のバックナンバーは、当ブログ 「お気に入り」 から閲覧できます)


 連載がスタートしたのは、昨年の4月。
 紙面の都合で、数回の休載はあったものの、なんとか今日まで順調に連載を続けています。
 毎週水曜日掲載というペースの速い連載で、筆者は大変ですが、これからも温泉好きの読者のために、ためになる記事を書いていきたいと思います。


 先日、このブログに 『賀状御礼』 というタイトルで、新聞のコラムを読んでいる友人や知人から年賀状が届いた話をしましたが、実は、朝日新聞社の担当者からも、こんな、うれしい年賀状をいただきました。

 <「温泉考座」 は群馬版のキラーコンテンツです>
 だなんて!
 (キラーコンテンツとは業界用語で、特別に人気の高いサービスや情報のことです)


 よっ、このー、ライター殺し!
 そんなことを言われれば、ノーギャラだって書いちゃうぞ!(ウソです)
 だって、ライターにとっては、これ以上のホメ言葉はありませんもの。

 よっ、おだて上手!

 でも、彼のような編集担当者がいるからこそ、僕のような人間でも、毎週の連載が可能なんですね。
 ありがとうございます。

 T さん、今年もよろしくお願いいたします。
 どうか、見捨てないでちょーだい!
 

同じカテゴリー(執筆余談)の記事
 急げ! 中高年 (2018-08-31 12:33)
 どこかで 誰かが⑩ ロンドンの旧友 (2018-08-10 12:33)
 あわてん坊な読者 (2018-07-10 11:43)
 おかげさまで1周年 (2018-05-16 13:58)
 おかげさまで80万アクセス (2018-04-11 11:15)
 おかげ犬 (2018-04-07 11:57)

この記事へのコメント
はじめまして。たまたま貴サイトをみかけました。こんにちは。今年で川原湯温泉の最後になりますよね、湯かけ祭りとかも水没予定地でするのが。

その辺をレポートいただけますでしょうか。

それとヤン場ダム問題と絡めてレポートをされてみてはいかがでしょうか。

全くいらないダムですよね。
詳しくは「ホット・ツーリズム」で検索してみてください。
Posted by 川原湯温泉ファン at 2014年01月10日 14:05
遅くなりましたが、新年のご挨拶とご無沙汰お詫びを。病気続きとPCの買い替えでご無沙汰いたしておりました。旧年は何かとありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。 
Posted by しをちゃん at 2014年01月10日 15:50
川原湯温泉ファンさんへ

はじめまして。
川原湯温泉は、もう20年以上前から、たびたび取材に訪れています。
極寒の早朝、湯かけ祭りもレポートしました。
仲の良い温泉旅館のご主人たちからも 「再開したら、また取材してください」 との電話や便りをいただきました。

いよいよダムサイト本体の建設工事が始まるとか。
心配です。
どこかの温泉地のように、ダムに水を貯めたら温泉が出なくなってしまったということにならないと、いいのですが・・・。


しをちゃんへ

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しています。
元気のようで、安心しました。
講座でお待ちしています。
今年もよろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2014年01月10日 19:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
キラーコンテンツ
    コメント(3)