温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年01月10日

研修会 in 伊香保温泉②


 昨日から伊香保温泉へ行っていました。
 でも、取材ではありません。
 県内の教育関係者の研修会があり、講師として呼ばれて行って来ました。

 伊香保温泉で講演をするのは、今回で2回目。
 前回は、2012年の6月に 「ホテル木暮」 で行われた某協同組合の研修会でしたから、約1年半ぶりであります。

 で、今回の会場は 「ホテル天坊」 です。
 天坊へ行くのは、なんと!20年ぶり。
 雑誌の編集をやっていた頃は、毎月のように伺っていた得意先でした。
 そんな関係で、家族を連れて、歌手やタレントのディナーショーには、よく出かけたものです。


 13時15分  JR上越線、渋川駅
 改札口を抜けると、主催者が出迎えてくれました。
 車に乗り込み、一路、伊香保温泉へ。

 13時50分  ホテル天坊 着
 ロビーでは関係者に迎えられ、まずは会場の下見に。
 演台やホワイトボードの位置確認、マイクテスト、進行の打ち合わせ等を行いました。

 14時20分  控え室にて
 主催者、関係者とコーヒーを飲みながら雑談。


 15時10分  記念講演 開演
 開会のことば、主催者あいさつ、来賓あいさつの後、いよいよ、僕の出番です。

 演題は、毎度お馴染みの 『群馬は温泉パラダイス』。
 でも、伊香保バージョンにして、伊香保温泉の歴史や 「黄金の湯」 と 「白銀の湯」 の違いなどもお話しました。

 ラストは、お約束の 『GO!GO!温泉パラダイス』 を熱唱!
 無事、1時間半の講演を終了しました。


 講演が終われば、宴会までは自由時間です。
 部屋で浴衣に着替えて、当ホテル自慢の大岩風呂へ。
 何が自慢かというと、配された巨岩は、すべて天然記念物の 「三波石」 なんです。
 しかも、伊香保温泉の2本の源泉が引かれています。
 (天坊さん、がんばっています!)

 湯上がりは、部屋にもどって、とりあえずビールをキューーーーッと1本。
 90分間の講演をすると、ノドがカラカラなんです。
 これから迎える酒宴の準備として、呼び水ならぬ 「呼び酒」 の意味もあります。


 18時30分  懇親会場
 まあ、次から次へと、とっかえひっかえお酌に来てくださるものだから、いきなりビールと日本酒のチャンポンであります。

 「『みなかみ18湯』 では、大変お世話になりました」
 なんて、みなかみ町の関係者もいたりして。

 と思えば、
 「昨年の11月に玉村町で講演会がありましたよね。私、行きたかったんですけど、急用で行けなかったんです。だから今日、お会いできるのを楽しみにして来ました」
 と玉村町在住のご婦人もいたりして。
 彼女は、僕の本を何冊も持っている読者様でした。


 20時30分  お開き、そして・・・
 当然ですが、主催者や関係者に連れられて、二次会場へ。
 仕切りなおして、今度は、ゆっくりと地酒をいただきました。

 これだもの、懇親会付きの講演会は、断れませんって。
 飲兵衛には、たまらないお仕事であります。
 これに懲りずに、よろしかったら、また呼んでくださいね。


 主催者のみなさん、大変お世話になりました。
 楽しい講演会となりました。
 ありがとうございました。


同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)
 出版記念基調講演会のお知らせ (2017-05-11 22:20)
 亡夫の湯心を抱いて (2017-03-04 21:32)
 ぐんぎん証券開業記念講演会 (2017-02-03 12:42)
 若者よ、温泉に入ろう!② (2016-11-28 22:26)

この記事へのコメント
天坊さまのお風呂にはいつも無料で入らせていただいてました。
いろいろありまして…
黄金の湯の女性風呂がすきでした!

社○さんと相性が悪く、、、怒られた覚えも(-_-;)
Posted by ぴー at 2014年01月11日 10:45
ぴーさんへ

僕も20年ぶりに行ったものですから、とても懐かしかったですよ。
館内を歩き回ったら、記憶がよみがえってきました。
あの頃は営業でしたが、まさか講演という形でまた訪れるとは、夢にも思いませんでした。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2014年01月11日 20:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
研修会 in 伊香保温泉②
    コメント(2)