温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年02月10日

フリーランスの特権


 仕事の合間に、電卓を叩いています。
 1年に1度の 「確定申告」 が近づいてきました。

 フリーランス(個人事業主) のみなさ~ん!
 準備は進んでいますか~!

 僕も、まだ始めたばかりなんですけどね。
 すでに、落ち込んでいます。
 だって・・・
 ああ・・・
 これ以上は、言わせないでください。

 昨年の確定申告の際に、「今年は頑張るぞ!」 って誓ったのにね。
 結果は、ほれ、この通りです。

 「働いても働いても、我が暮らし楽にならず」

 なーんて言ってたら、山の神に、
 「何が、働いても働いてもよ。世間の人は、お父さんの10倍くらい働いてるんだからね。楽しているから、その数字なのよ!」
 と、逆鱗に触れてしまいました。

 でもね、言われて見れば、その通りかもしれませんね。


 「俺たちはさ、サラリーマンのように、収入に “我慢料” が入ってないからな」
 と、フリーランスの友人。
 「我慢料?」
 「そう、我慢料。イヤな仕事やイヤな人間関係を我慢しているぶん、余分にお金をもらっているわけよ」

 確かに、僕らは我慢しません。
 イヤな仕事は請けないし、イヤな人間とは付き合わない。
 だから当然、そのぶんの収入が少ないということです。

 「これって、特権なのかな?」
 「う~ん、なんとも言えないね。特権といえば特権だけど、ただの “わがまま” かもしれないよ」
 そう言って、2人で大笑いしました。


 どちらが損か得か、なんて、この人生が終わってみなければ、分かりませんよね。
 それに、向き不向きというのもあります。
 ある種、我慢ができる性格って、“特技” のようなものですから。

 ああ、それにしても問題は、確定申告であります。
 今年も早めに済ませて、酒をかっ食らって、忘れ去るしかありませんな。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 不便と不自由の選択 (2018-12-10 12:08)
 ガンバレ! 人生百年 (2018-11-26 13:34)
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フリーランスの特権
    コメント(0)