温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年02月21日

遺伝子のゆくえ


 息子は大学3年生。就職活動の真っ只中です。
 今日も朝からリクルートスーツに身を包み、出かけて行きました。

 先日の大雪の翌日のこと。
 僕が寝ぼけまなこで階下へ降りて行くと、すでに雪かきを済ませた息子が、スーツに着替えていました。
 「出かけるのか?」
 「うん」
 「こんな大雪の中か?」
 「うん」
 「何しに?」
 「説明会」

 信じられませんって!
 バカじゃ、ねーのか?
 こんな雪の中、どうやって行くんだよ?
 そもそも、こんな日に、説明会をやる企業なんてないだろう?

 と、矢継ぎ早に僕が一方的に、まくし立てると・・・

 息子いわく
 「やるって、確認とった。チェーンも履いたし」
 さも、当然という顔をして、さっさと出かけて行ってしまいました。


 「おい、どういうことだ? あいつ、こんな大雪の中、説明会に行くんだと」
 そう、家内に告げると、
 「ねえ、偉いんね。誰かさんとは大違いだわ」
 と、つれない言葉が返ってきました。

 でも、家内の言うとおりです。
 “誰かさん” には、到底、理解できない行動です。
 だって、就職活動なんて、やったことないし!
 勤めだって、30歳までしたことないし!
 人生、いつだって、行き当たりバッタリだし!
 それだって、けっこう楽しく、この歳まで生きて来れたし!


 「あいつ、本当に、オレの子かな?」
 「あなたの子じゃ、ないんじゃないの? だって、顔も体型も性格も、何一つ似てないものね」

 ナニ~! ちょっと、かあさん、心当たりがあるのか?
 やっぱ、オレの子じゃ、なかったんだ~!
 今すぐ、DNA鑑定しろーーーーっ!

 と叫んでみたところで、始まらない。
 22年も昔のことだ。
 だとしても、今さら本当の父親を探し出すわけにはいかない。

 っていうか、どーして、こんないい加減な父親から、真面目で、素直で、礼儀正しい、品行方正な子どもが生まれてくるのだろうか?
 「反面教師っていうやつよ。誰だって、あなたの生き方みていれば、こんな風になっちゃいけないって思うわよ」
 なんて言うが、かあさん、我が家の子どもは、息子だけじゃありませんよ。
 ちゃーんと、2人の娘は、僕に顔も体型も性格も、そっくりじゃありませんか!

 特に長女は、親に反抗して、学校を無断で退学して、家を飛び出して、男と一緒になって、勝手に籍を入れて、子どもまで産んで、幸せにやっているじゃないか!
 この行き当たりバッタリの処世術は、完全に僕の遺伝子であります。
 次女も、しかり。勉強が嫌いで、音楽にのめり込むところなんぞ、父親ゆずりなのだ。


 「おい、お前は真面目過ぎるぞ。もう少し、いい加減に生きろ!」
 と、小言を言えば、
 「・・・」
 無言で、僕を一瞥(いちべつ)する息子。

 その心は……、
 「父さんみたいに、なりたくないからね」
 そう言われているようで、僕は、すごすごと2階の仕事部屋へ退散したのであります。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 となりの芝生 (2018-02-19 13:47)
 キレる中高年 (2018-02-14 12:40)
 小さな手と手 (2018-02-12 13:06)
 16歳へのレクイエム (2018-02-02 18:27)
 トンカツと温かい手 (2018-01-29 13:56)
 鬼の道 素通り (2018-01-27 12:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
遺伝子のゆくえ
    コメント(0)