温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年03月07日

負け惜しみかもしれないけど


 < しあわせは、お金じゃ買えないんだよってことをね、ぼくはお金持ちになって言ってみたいの >

 ご存知、連日、テレビから流れて来る宝クジのCMです。
 初めて聞いたとき、僕は、ドキッとしました。
 忘れていた、遠い昔がよみがえってきたからです。


 今から約20年前のこと。
 10数年ぶりに、友人と会い、酒を飲みました。

 彼は20代で起業し、30代半ばで、すでに社員を10人以上雇っている会社の社長になっていました。
 ひきかえ、僕は編集者を辞めて、フリーランスのライターになったものの、仕事がなくて、いつも金に貧窮していました。
 それでも2人は、青春時代に、ともに夢を追い、ともに夢を語り合った仲間であります。
 酒が入れば、昔のように夢のつづきを語り合いました。

 「やっぱ人生は、金じゃないんだよ。金があったって、やりたいことができるわけじゃない。僕はね……」
 と僕は、30歳を過ぎても若い頃のように、熱く理想論を語り倒していたのであります。

 地に足を付けて現実と闘っている彼と、相変わらず “夢追い人” を気取っている僕。
 きっと彼は、いつまで経っても変われない僕が、歯がゆく思えたのかもしれません。

 突然、それまで笑っていた彼が真顔になり、こう言いました。
 「あのさ、ジュンちゃん! ふた言目には 『金じゃない、金じゃない』 って言うけどさ、1度でいいから、金を持ってから言ってみなよ!」

 「えっ・・・」
 僕は二の句を継げませんでした。

 「オレは、1億稼いだよ。だからこそ、初めて今、世の中は金じゃないって思えているんだ」
 だな~んて言われたら、もう、僕の出る幕なんて、ないじゃありませんか!


 あれから約20年・・・
 彼は、さらに会社を大きくし、自社ビルを建てるまでの実業家になりました。
 で、僕は?
 恥ずかしい話、あの頃も今も、なーんも変っていません。

 金はないし、金を持ったこともない。
 なのに、今でも 「人生は金じゃない」 と言いつづけています。


 負け惜しみかもしれないけど、これが僕らしい人生なんだと思うようになりました。
 だって、「金を持ってから言えよ」 なんて言われても、それができるくらいなら、とっくに違う人生をやっていますって!

 でもね、本心は言ってみたいですよ。
 テレビCMみたいなセリフをね。

 <しあわせは、お金じゃ買えないんだよ>
 って、お金持ちになってね。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)
 われら、逃げ切り組 (2018-10-02 13:58)
 白髪ロン毛同盟 (2018-09-24 12:56)
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)

この記事へのコメント
いったいいくらぐらいもったら、 お金をもった ことになるのでしょう?

問題は使い方では?

今日は、花の芽が土からにょきっとでてきて、間違いなく春来てます!
寒いから、お金よりも春がきたほうが 本気 でうれしいです(笑)


 
Posted by ぴー at 2014年03月08日 14:30
ぴーさんへ

お久しぶりです。
お元気でしたか?
お金よりも春が来たほうがいい・・・
東北の人たちにとっては、まさに1日も早い春の到来を待ち望んでいることでしょうね。
でも、少しずつですが、春の足音が近づいていますよ。
そろそろ新しいことを、始めてみましょうかね!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2014年03月09日 10:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
負け惜しみかもしれないけど
    コメント(2)