温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年03月16日

月夜野温泉 「みねの湯 つきよの館」⑪


 みなかみ町の上牧温泉でライブをした翌日、帰り道に月夜野温泉の一軒宿 「つきよの館」 に顔を出してきました。

 僕はもう何十回と訪れていますから、道を迷うことはありませんが、たぶん初めての人は十中八九、迷子になるでしょうね。
 だって、県道の信号に案内看板があるだけで、その後は宿に着くまで1つも看板が出ていないんです。
 しかも、道は一本道じゃありません。
 何度も三叉路や十字路が出てきます。

 ま、そこが秘湯感があって、いいところなんですけどね。
 何を隠そう、僕も最初に取材で訪ねたときは、しっかり迷子になった1人です。


 「今でもいますよ、たどり着かないという電話をしてくる人が。最新のカーナビには載っているらしいんですけどね」
 と、女将の都筑理恵子さん。
 やっぱりね!
 でも、やっとカーナビには載ったんですね。

 だって昔は、“地図にもカーナビにも載らない宿” というのが記事のキャッチコピーでしたから。
 その頃から比べれば、たどり着ける人の数は増えたんじゃないですか。

 でもね、そうやって苦労をしてたどり着いた宿は、心に残るものなのですよ。
 2回目からは、もう地図もナビもいりません。
 躍る心がナビとなって、道案内をしてくれますもの。

 「つきよの館」 は、そんな知る人ぞ知る、癒やしの一軒宿なんです。

 その魅力は?
 女将さんをはじめとするスタッフのあったかい “おもてなし” ですかね。
 みんなお友だちみたいで、気さくに付き合えるのがいいですね。
 そして、「小さい宿だからできることがある」 とスタップ全員で知恵をしぼって、いつも手づくりのものを振る舞ってくれます。

 過去にはケーキやプリン、ヨーグルト、ジャムなどがありました。
 なかでも自家製のスモークチーズは、同館のロングセラー!
 年間2,000個を売る人気の商品です。
 このチーズを予約してから宿泊に来る客もいるくらいなんです。


 「どうぞ、今月からお出ししている新商品です」
 と、差し出されたのは、カップに入ったバニラアイスクリームでした。
 「えっ、もしかして、これも手づくりなんですか?」
 と驚く僕に、
 「ええ、うちにはアイスクリームを作れるスタッフがいるのよ」
 と、ちょっぴり自慢げに女将さん。

 これは、うまい!
 濃厚なのに、口の中でサッと溶けて、すっきりした後味。
 まさに、湯上がりに食べたくなるアイスです。

 「これはまだナイショなんだけど、今、チャレンジしようと思っている商品があるの」
 と、女将さんは少女のように微笑みながら話します。
 なんでも、地元の食材を使ったスイーツなんだそうです。

 いつも何か新しいものにチャレンジしている姿って、いいですね。
 女将さんが生き生きしているから、スタッフも元気いっぱいなんですね。

 新作の完成を楽しみにしています。
 ぜひ、完成したらご一報ください。
 試食をしに、すっ飛んで行きますよ!
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 川古温泉 「浜屋旅館」⑧ (2018-12-13 10:32)
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)
 湯宿温泉 「湯本館」④ (2018-11-01 14:23)
 尾瀬戸倉温泉 「ホテル玉城屋」 (2018-10-24 11:11)
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
月夜野温泉 「みねの湯 つきよの館」⑪
    コメント(0)