温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年03月18日

一難去らずに また一難


 “弱り目に祟(たた) り目”
 “泣き面に蜂(はち)”

 良くないことって、続いて起きるものですね。
 もう、我が家はパニックであります。


 数ヶ月前に水道料金の請求書が来て、ビックリ!
 「さ、さ、3万円だ~~! メーターが壊れてるんじゃないの?」
 と、水道局に問い合わせてみると、なんと水漏れとのこと。
 しかも、当然ですが、敷地内のことですから全額自己負担(指定業者に頼めば、一部返金になるとか)。

 「おいおい、どーする?」
 と家内に相談。
 (我が家は、金のかかることは、すべて大蔵大臣が実権を握っています)
 「どーするも、こーするも、直すしかないでしょ。すぐに業者に頼んでよ!」

 ということで、知り合いの業者にお願いしました。
 そしたら・・・
 数日経った、ある日のこと。
 飲み屋で気分良く、仲間と飲んでいるところに、家内から <大変だ~!> との絵文字付きのメールが。
 <給湯器が壊れた!> といいます。

 おいおい、まだ水道工事も終わってないんだぞ!
 たまたま居合わせた友人に話すと、
 「給湯器は高いぞ! 20万はするな」
 と脅されました。

 マジっすか !?
 勘弁してくださいよ。
 我が家は自己破産して、一家心中の道をたどるしかないじゃないですか。

 でもね、考えてみれば、我が家は築20年になるんですね。
 水道管だって、給湯器だって寿命です。
 いや、業者に聞いたら、
 「小暮さんちは、持ちが良いほうですよ。早い家は10年ちょっとで故障しますからね」
 なんて、なぐさめの言葉をいただきました。


 で、なんの因果か、偶然か!
 水道工事と給湯器工事が、ダブルブッキング!
 業者の都合で、2件とも今日になってしまいました。

 「わたし、その日は仕事よ」
 「オレも、いない」
 と家内と息子は、即答。
 もちろん次女は学校ですからいるわけありません。

 と、いうことで、僕が一日中留守番することに。
 ま、今は来月出版予定の本の原稿書きで、カンヅメ生活を送っていますから、毎日家に居ますけどね。
 でもね、職人さんたちに、お茶の用意ぐらいはしないとね。


 よって、今日は午前中に水道工事が入って、入れ替えに午後は給湯器の付け替え工事となりました。

 とりあえず、フ~と、ため息を1つ・・・
 でも、支払いを考えると、お先真っ暗であります。
 いったい、原稿を何枚書くと、支払う金額になるのでしょうか?
 えーと・・・(計算中)

 ひぇ~~~~!
 急に、仕事をヤル気がなくなりましたとさ。


 まさか、“二度あることは三度ある” なんてことには、ならないでしょうな。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

この記事へのコメント
あまりの偶然にビックリ!
ウチも24年使っていた台所専用の給湯器が壊れ、18日の午後に取り換え工事をしてもらいました。ネットで一番安い業者を探し、コミコミ65,000円でやっていただけました。
Posted by カズ at 2014年03月19日 10:35
5パーのうちでよかったですね!

電気関係のお困りごとはお声かけください。お安くいたします。
Posted by ぴー at 2014年03月19日 15:34
カズさんへ

うちの給湯器は、台所と風呂兼用なので、かなり値が張りました。
が、やっぱりネットで探しましたよ。格安業者を!
おかげさまで、相場の半値近くの支払いで済みました。
こんな時、ネットって便利ですね。


ぴーさんへ

そーでした、ぴーさんちは電気屋さんでしたね。
もしもの時は、お願いします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2014年03月19日 21:07
著名なライターさまでも給湯器で破産の危機? ところで温泉は給湯器はないのですよね?
Posted by マサガタ at 2014年03月20日 20:11
マサガタさんへ

何を言ってるんですか、著名じゃないから破産の危機に瀕しているんですよ。
何しろ、収入源が不安定なもので・・・(涙)

で、温泉の給湯器ですが、当然、あります!
冷鉱泉や低温泉などは、ボイラーで沸かしながら給湯しています。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2014年03月21日 17:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
一難去らずに また一難
    コメント(5)