温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年04月04日

3年目の乾杯


 またしても昨晩、酒を浴びてしまいました。

 ある日のこと。イラストレーターの I 女史から、
 「考えてみたら、まだ “てくてく” の打ち上げって、やってませんよね?」
 とのメールが届きました。

 女史の言う “てくてく” とは、2011年の1月に上毛新聞社から出版した拙著 『電車とバスで行く ぐんまの里山 てくてく歩き』 のことです。
 この本の表紙および本文のイラストを描いてくださったのが、彼女でした。

 2011年といえば、前年の秋に 『群馬の小さな温泉』 を出版したばかりで、しかも年内に、もう1冊 『あなたにも教えたい 四万温泉』 の出版が予定されていた年でした。
 また、出版直後に東日本大震災も発生しています。
 きっとバタバタしていて、それどころではなかったんでしょうね。

 言われてみれば、確かに打ち上げは、まだしていません。

 と、いうことで、なんと出版から3年以上経った昨日、僕らは再会したのであります。
 僕らとは、僕と女史と、カメラマンのY氏です。


 小雨の降る高崎駅前。
 3人が顔を合わせるのは、何年ぶりでしょうか?
 本を製作していた3年前も、個々には会っていましたが、3人が揃うことはなかったと思います。

 「カンパ~イ!」
 居酒屋の店内に、オジサン、オバサンたちの元気な声が響きます。
 3人の前には、合作となった 『電車とバスで行く ぐんまの里山 てくてく歩き』 が置かれて、当時の製作秘話が語られました。

 そもそも、この本は2006年~2010年の4年間に、高崎市のフリーペーパー 『ちいきしんぶん』(ライフケア群栄) に連載された 「里山をゆく」 と 「ぶらり水紀行」 という2つの紀行エッセーをまとめたものです。
 当時の担当編集者がY氏であり、カメラマンとしても同行してくれたのでした。

 おかげさまで売り上げも好調のようで、すでに増刷もされています。
 今でも春になると山登りの入門書として、中高年に売れているようです。


 「ああ、小暮さん、里山取材は楽しかったよね。また、こんな企画の連載をやりたいね」
 「そうですね、山歩きなのに、いっつも酒ばかり飲んでいましたね」
 「だから楽しかったんですよ」
 そう言って、まるで同窓会で集まったクラスメートのように、思い出を肴に飲み明かしたのでありました。

 でも僕にとっては、一昨日の水上温泉の打ち上げと続いての連チャン宴会であります。
 あっという間に酔いが回ってしまいました。

 おかげで今日は、朝から二日酔い状態。
 暖かな陽気に誘われて、何度も何度も昼寝をしていました。


 I さん、Yさん、やっぱり打ち上げって楽しいですね。
 また一緒に、本を作りましょう!
 

同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 『新ぐんまカルタ』 制作10周年 (2018-05-09 12:40)
 「F」 と 「H」 (2018-04-18 14:14)
 大事なことは飲み屋で決まる③ (2018-03-31 16:53)
 赤兎馬、宙を舞う。 (2018-01-17 12:41)
 ブリっと、シャブっちゃいました! (2017-11-30 11:58)
 一周年を祝う (2017-11-27 13:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3年目の乾杯
    コメント(0)