温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年04月06日

タカか、カエルか?


 昨晩、僕が部屋で仕事をしていると、バイトから帰った息子が、いきなり2階へ上がって来た。
 トントン、ノックの音。

 「なんだ?」
 「今、大丈夫?」

 なんともイヤな予感がする。
 まず、いつもならバイトから帰った息子は、「腹減った~!」 とキッチンに直行するはずである。
 なのに、僕の仕事部屋へ来た。

 それに、今までに一度として、彼が僕の部屋を訪ねたことなんてない。
 この事からして、重大な話があるに違いない。

 突然、<学校を辞める>と言い出すのだろうか?
 さては、<彼女が妊娠したので、結婚する>とでも言うのだろうか?
 僕の心情は、穏やかではありません。

 「ああ、いいよ。入れ」
 と、僕は息子を部屋の中に、招き入れました。

 「なんだい? 改まって」
 僕のほうが緊張しています。
 息子は、ちょっとはにかんでいます。

 「ああ、あのね……」
 僕は固唾をのんで、次の言葉を待ちました。

 「○○○○○から内定をもらいました。第一希望なので、来年の4月からそこに就職します」
 と、某有名企業の名前を告げました。
 こんな時、父親は、なんと言葉を返すものなのでしょうか・・・
 就職活動なんて、したことのない僕には、皆目リアクションが思い浮かびません。

 「そうか、それは良かったな」
 「はい、ありがとうございました」
 とは、なんと他人行儀な息子なのだろうか!
 と、いうか、コイツは、本当にオレ息子か?


 息子は、大学4年生。
 親や教師への反抗期もなく、何一つ問題を起こさず、品行方正に育ってきました。
 でも僕はといえば、親や教師に散々迷惑をかけた、ろくでもない10代でした。
 彼の年齢の時は、就職なんて考えたこともなく、フリーターを続けながらライブハウスや路上でパフォーマンスをしていたという、これまた箸にも棒にもひっかからない20代を過ごしていました。

 「あなたが反面教師なのよ」
 とは、家内の口ぐせです。
 まあ、「同じ人生を歩め」 とは僕も言う気はありませんが、それでも絵に描いたような人生を歩もうとしている息子に対して、父親として一抹の不安がないわけでもありません。

 人生は、何があるか分かりませんって・・・


 「とりあえず、乾杯するか!」
 と、僕と息子は階下へ降りていき、冷蔵庫からビールを取り出しました。

 「まずは、おめでとう!」
 「ありがとうございます」

 ビールを飲み干す息子の横顔。
 コイツは、トンビが産んだタカなのか?
 はたまた、今後の人生でドロップアウトするカエルの子なのだろうか?

 親としては前者を望むが、男としては後者の人生も悪くないと思うのです。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 となりの芝生 (2018-02-19 13:47)
 キレる中高年 (2018-02-14 12:40)
 小さな手と手 (2018-02-12 13:06)
 16歳へのレクイエム (2018-02-02 18:27)
 トンカツと温かい手 (2018-01-29 13:56)
 鬼の道 素通り (2018-01-27 12:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
タカか、カエルか?
    コメント(0)