温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年04月10日

歯医者復活②


 なんだか、とってもヒマです。
 毎年、新刊が出版される前のこの時期は、いつも中だるみをしています。

 で、ヒマな時は何をするか?
 僕の場合、歯医者へ行くことにしています。

 「そうだ、詰め物が取れちゃっている歯があったっけ・・・。いい機会だから、他の歯も診てもらおう!」
 と、診察券を引っ張り出してみると、ドンピシャ!
 ちょうど1年前のこの時期にも、ちゃんと歯の治療を受けているんですね。


 キーーーン、キーーーン、っていう、あの歯を削る音。
 嫌いじゃ、ありません。
 シュッ、シュッ、と消毒薬をかけられる時の緊張感もいいですね。
 何より診察室の、あのけだるい雰囲気が好きです。

 必ずFMラジオが流れていて、看護士さんたちは何人もいるのに一切、話し声はなく、シーンと静まり返っている。
 なんだか午後の喫茶店にいるようです。
 僕はいつも、診察イスに座りながら、自分の番が来るまで、本を読んで待っています。


 「どうも、お久しぶりです。今日は、どうされました?」
 とカルテを見ながら話しかけてくる先生は、年の頃、僕と同世代でしょうか。
 この先生、とにかく手先が器用で、仕事が早いんです。
 詰め物の修理なんて、その日で終わってしまいます。
 だから今回も、1日で終わると思っていたんです。

 が!
 新たに虫歯を発見されてしまいました。

 「ここ、こんなに大きな穴が空いてるよ。痛くないの?」
 と言って、器具で突いた瞬間、
 「ア゛ア゛ア゛~~~!!!!!!!」
 と、絶叫。

 「ほーら、痛いんじゃないの!」
 と言いながら、注射を取り出しました。

 ダメダメダメダメーーーーーっ!
 歯の治療は好きだけど、注射だけは勘弁してくださいよ~!
 と、告げる間もなく、まな板の上のコイ状態に・・・

 その後、レントゲンを撮られて、神経を抜かれて、現在も治療中であります。


 今回だけは、ちょぴり懲りてしまいました。
 趣味の欄から 「歯医者通い」 を削除することにします。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)
 カウントダウン (2018-05-07 18:02)
 ホールインGW (2018-05-03 18:48)
 一期三会 (2018-05-01 12:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歯医者復活②
    コメント(0)