温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年06月25日

藤岡温泉 「藤岡温泉ホテルリゾート」③


 僕が講師を務めるNHK文化センターの野外温泉講座も、今年で6年目を迎えています。
 昨日は平成26年度の6月講座が開かれ、藤岡市にある藤岡温泉へ行ってきました。

 今月6日に、エフエム群馬の人気番組 「G☆FORCS」 にゲスト出演した際に、パーソナリティーの竹村淳矢さんが藤岡市の出身ということもあり、大いに盛り上がった温泉です。
 「知らねーなー」 と、驚きまくる竹村さん。
 無理もありませんって。群馬県人でも、さらには藤岡市民でも、知る人ぞ知る “秘湯中の名湯” なのであります。

 どこが “秘湯” かといえば、藤岡市内といって上日野地区は、山深い清流の奥地。
 鮎川(あゆかわ) 沿いの谷を、クネクネと車で走ること約30分。
 いささか不安になる頃に、やっとホテルの誘導看板が現れるという、西上州を代表する群馬の秘湯なんであります。
 僕の知人は2人も、ここを目指して、不安に挫折して引き返してしまっています。

 で、なにが “名湯” なのかといえば、それは、もうトロトロのお湯であります。
 pH値9・8という県内トップクラスの強アルカリ泉は、その浴感を体験した者しか語れないミラクルワールド!

 そんな、知られざる温泉は、紆余曲折の歴史を経て、3年前にふたたび復活しました。
 ※(藤岡温泉の歴史とホテル誕生の経緯は、当ブログ2013年12月13日 『藤岡温泉「藤岡温泉ホテルリゾート」②』 を参照)


 「うわ~、本当だ! お湯がトロトロだ~!」
 「なんだよ、これ! こんな温泉は初めてだ」
 「体をさすると、ヌルヌルする。まるでウナギを触っているよう」
 「知らなかったねェ~、群馬には、まだまだ知らない温泉がたくさんあるね」
 と、受講生たちも、感嘆の声を上げていました。

 「そのぶん、足元が滑りますからね。浴槽の出入りは、充分に気をつけてくださいね」
 と言ったそばから、僕がツルンと転びそうになってしまいました。


 「いい湯に、カンパ~イ!」
 湯上がりは、お約束の生ビールで、いつもの昼食会の始まりです。
 川の幸、山の幸に舌鼓を打ちながら、和気あいあいの温泉談義に花を咲かせました。

 さて、来月は群馬を飛び出して、山梨県のあの名湯を訪ねます。
 受講生のみなさん、また、楽しい温泉旅をしましょうね。


同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 片品温泉 「湯元 千代田館」② (2017-10-25 10:54)
 下仁田温泉 「清流荘」⑨ (2017-10-21 11:47)
 法師温泉 「長寿館」⑧ (2017-10-19 14:22)
 伊香保温泉 「よろこびの宿  しん喜」② (2017-10-01 17:27)
 塩原元湯温泉 「大出館」 (2017-09-27 14:16)
 下仁田温泉 「清流荘」⑧ (2017-09-21 19:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
藤岡温泉 「藤岡温泉ホテルリゾート」③
    コメント(0)