温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年09月13日

パブロフの老人


 ついに、オヤジが壊れてしまいました。

 ま、以前から耳は遠いし、目は良く見えないし、頭は痴呆でボケまくっているし、かなり壊れかかってはいたんですけどね。
 でも、足腰は丈夫なもので、ヒョイヒョイと一人で散歩に出かけていたんですよ。
 家族としては、ちょっぴり心配はしていたのですが、今までに一度も迷子になったことはないし、ちゃんと帰ってきていましたから。

 ところが!
 ついに、保護されてしまいました。


 たぶん、いつものように駅まで歩いて行ったんでしょうね。
 駅前でオロオロしているところを、見知らぬ人に声をかけられたようです。

 「おじいさん、どこへ行くの?」
 「わからん」
 「どこから来たの?」
 「わからん」

 きっと、そんなやり取りがあったのだと思います。
 いつもなら住所と電話番号が書かれた名札付きのステッキを持って出かけるのですが、その日に限って、傘を杖代わりに持って行ったようです。
 でもね、迷子の幼稚園児よろしく、名前と電話番号だけは言えたようで、見知らぬ人が連絡をくれました。

 「と、いうことだからさ、2度とオヤジを一人で散歩にやっちゃダメだぞ!」
 と、ふだん両親の面倒を看ているアニキは、怒り心頭であります。
 「出かけるときは、門にカギをかけるのを忘れるなよ」
 そう、言い残して、彼は家族の待つ東京へと帰って行きました。

 実家の門には、通常の内カギのほかに、自転車のタイヤを固定するのに使用するワイヤー式のカギが、ガッチリと施錠されていました。


 「おお、ジュンか~! 助けてくれ、ここから出してくれよ」
 と、半ベソをかいたオヤジが、門の中から助けを呼んでいます。

 「ちょうど、いい時に来てくれたよ。お父さんがかわいそうだからさ、散歩に連れてってやってくれないかね」
 と、オフクロも僕に懇願します。
 「ああ、今、連れてってやるよ。じいさん、散歩行くか?」
 と声をかければ、
 「行くよ~、行くよ~(ワンワンワン)」
 なんて、まるで我が家の愛犬マロ君と同じであります。

 これじゃ、“パブロフの犬” ならぬ “パブロフの老人” です。

 と、いうことで僕は毎日、午前中は老人の散歩、夕方は愛犬の散歩に同行しているのであります。


 どっちが可愛いかって?
 そりゃあ、訊くだけヤボというものです。
  

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)
 壊れたタイムマシーン (2018-09-10 12:05)
 すってんころりん (2018-09-01 17:37)
 書く力に励まされ (2018-08-27 14:06)
 トトロとミチコちゃん (2018-08-19 11:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パブロフの老人
    コメント(0)