温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年09月22日

花咲温泉 「民宿 ほたか」


 群馬県利根郡片品村。
 国道120号、平川の信号を左折して、川場方面へ向かう。
 やがて、急カーブの坂道に差しかかる。
 すると突然、視界に大きな看板が飛び込んできた。

 “チロリン 花咲温泉へ”

 ん? チロリンってなんだ?

 チロリンとは 「チロリン村」 のことで、温泉が湧く以前の花咲地区の愛称なのです。
 スキーをはじめとするテニスや野球、サッカーなどのスポーツリゾート地として、民宿やペンションが昭和の時代に売り出したのでした。

 「温泉が湧いてからは、チロリン村なんて呼ぶ人はいなくなっちゃったね。やっぱり、温泉の力は凄いよ」
 と言うのは、この看板の真ん前にある 「民宿 ほたか」 の2代目主人、佐藤佐次郎さんです。
 現在、13軒ある花咲温泉街の最初の宿なんです。

 温泉が湧いたのは平成になってからですが、宿は昭和30年代から営んでいました。
 「冬はスキー客、夏は登山客、スポーツ合宿と、一年中忙しかったよ。今は、スキー人口が減ってしまったからね。夏の客のほうが多いかな」

 なんでも最近はスポーツ合宿以外に、都会の小学生が 「体験学習」 にやって来るんだそうです。
 農業体験や魚のつかみ取り、うどんやこんにゃくの手づくり体験などを、主人と女将の志げ子さんで教えています。


 女将は、“梅の青漬け” 名人でもあります。
 「ひとつ、食べてみい。みんな、この味が忘れられなくて、大人になってもやって来るんだよ」
 と出された梅は、青くて、大きくて、ツヤツヤしていて、見るからに美味しそう!

 まずは1つ、口に含みました。
 コリコリ、カリカリ、コリコリ、カリカリ・・・
 甘酸っぱい汁が、口の中いっぱいに広がって、なんとも幸せな気分になります。

 もう1つ、口の中へ!
 コリコリ、カリカリ・・・、もう、止まりません。

 30年以上、毎年、漬けている “民宿ほたかの味” なんですね。
 スポーツ合宿で来た子どもたちが、大人になってからも自分の子どもを連れてやって来る気持ち、分かりますよ。

 あまりに僕が、「おいしい、おいしい」 を連呼するものだから、女将さんったら、しっかり帰りにおみやげに持たせてくれました。
 ありがとうございます。
 家族全員で、コリコリ、カリカリ、存分に楽しませていただきました。

 民宿 ほたかの 「梅の青漬け」、一度食べたら絶対、クセになりますよ!


同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 片品温泉 「湯元 千代田館」② (2017-10-25 10:54)
 下仁田温泉 「清流荘」⑨ (2017-10-21 11:47)
 法師温泉 「長寿館」⑧ (2017-10-19 14:22)
 伊香保温泉 「よろこびの宿  しん喜」② (2017-10-01 17:27)
 塩原元湯温泉 「大出館」 (2017-09-27 14:16)
 下仁田温泉 「清流荘」⑧ (2017-09-21 19:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
花咲温泉 「民宿 ほたか」
    コメント(0)