温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2014年11月15日

からっ風と温泉浴


 またしても群馬県が最下位です!
 何かと思えば、美肌ランキングだそうです。

 先日の新聞記事によれば、某化粧品会社が発表した女性の肌の美しさを順位付けした 「ニッポン美肌県グランプリ2014」 で、群馬県が47都道府県中47位と最下位。しかも、2年連続とのこと。
 1位は3年連続で島根県、2位は高知県。3位が愛媛県で、以下、富山県、石川県と続きます。
 ちなみに下位は46位が栃木県、45位が滋賀県、44位が岐阜県となっています。


 なんで、群馬の女性は肌が荒れているのか?
 どうも乾燥した北風の影響が大きいようです。
 ご存知、上州名物 「からっ風」 であります。

 リサーチした化粧品会社によれば、「肌の水分を奪う風が少ない地理的条件にある地域が上位に入っている」 とのことです。
 そう考えれば、群馬県の最下位も納得です。

 上位にランキングされた県には、もう1つ共通点がありました。
 それは、日照時間が短いこと!
 紫外線もお肌の大敵ということであります。
 そうなると、ますます納得であります。
 群馬県は日照時間が長いことで有名ですからね。


 で、僕は思うのであります。
 「ブランド力」や「魅力度」 同様、この汚名を返上するには、やはり “温泉” の力にすがるしかないのではないかと!

 『群馬の女性は、温泉に入っていつもお肌ツルツル!』
 ってね。

 県内には、「日本三美人湯」 の1つに数えられている川中温泉(東吾妻町) があるじゃありませんか!
 他にも、「美肌の湯」 「化粧の湯」 「若返りの湯」 と呼ばれる強アルカリ性の温泉が多数あります。
 また、昔から草津の 「仕上げ湯」 「なおし湯」 「ながし湯」 と呼ばれる弱アルカリ性の温泉も点在しています。

 これらの温泉に共通していることは、メタケイ酸を多く含んでいること。
 メタケイ酸とは、化粧品などにも配合されている成分で、保湿力に優れ、美肌効果が高いといわれています。
 ちなみに、1kg中50mg以上で “温泉” として規定されますが、100mg以上あるとかなり効果が期待できます。

 ので、お肌が荒れた群馬県民のみなさ~ん!
 温泉へ行ったら、ぜひ成分分析書のメタケイ酸をチェックしてみてくださいね。
 ※(ただし加水や消毒剤の投入等、源泉に手を加えている場合は、その限りではありません)
 

同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 金は出すが口は出さぬ (2018-12-02 13:37)
 美肌と温泉と空っ風 (2018-11-21 14:10)
 冬はニオイに御用心! (2018-10-17 13:02)
 熱き心に湯の花が咲く (2018-06-01 11:40)
 K温泉殺人事件 (2018-04-20 16:27)
 やっぱ横綱でしょう! (2018-03-29 11:25)

この記事へのコメント
そのニュースを聞いてがっかりし、納得もしました。からっ風には勝てませんね。温泉ランキングがあったら群馬はどんな成績なんでしょうか?
Posted by 優・寛の母さん at 2014年11月15日 21:55
優・寛の母さんへ

どのような基準でランキングするかにもよると思いますが、まあ、総合でベスト3に入ることは間違いないと思いますよ。
あとは、魅力度ランキング同様、群馬県民がどれだけ温泉を誇りに感じているか?でしょうね。
もっともっと他県に向けて、自慢をしてほしいものです。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2014年11月16日 16:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
からっ風と温泉浴
    コメント(2)