温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年01月18日

進化 ~どこまでも続く~


 <1999年より絵画の発表を始める。> DMより

 この年の春、僕は画家の久保繁とベトナムを旅しました。
 そして秋・・・

 僕は、旅行記 『ヨー!サイゴン』 を出版。
 彼は、初の個展を開催しました。

 あれから16年。
 僕はライター、彼は画家の道を歩んできました。

 そう、このブログの読者なら、もうお分かりですね。
 たびたび登場する “紅雲愚連隊” のメンバーの1人、K君です。


 彼は中学1年生の同級生。
 大人になって、偶然に居酒屋で再会して意気投合して以来、旧知の仲であり、互いに切磋琢磨し合う人生の良きライバルであります。

 そんな彼の個展が、今年も昨日から前橋市内の画廊で開催されています。
 もちろん、初日に行ってきました。


 <270×900mmのパネルにホワイトワトソンを張り込んで描いた作品。これまで試みたこともないサイズと形に初挑戦。久保繁の作品がどう変化し、どう回帰し、どう進化してきたのか…> DMより

 確かに、進化しています!
 より繊細に、よりワイルドに、キャンバスから訴えかけてくるものを感じます。


 「俺たち、もう後戻りはできない。逃げ切るしかないんだ」
 そう言って、飲み明かした日々。

 “どこまでも続く” 彼の挑戦を、突きつけられた思いがしました。



      2015年画廊企画PART 1
         久保 繁  展
       ~ どこまでも続く ~

 ●会 期   2015年1月17日(土)~25日(日)
          10:30~19:00 (20日火曜日休廊)
 ●会 場   画廊 「すいらん」
          前橋市文京町1-47-1 TEL.027-223-6311


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 御用だ!! 「小暮」 (2018-01-15 13:45)
 フラッシュバック (2018-01-12 12:15)
 年賀御礼 ~見知らぬあなたへ~ (2018-01-08 18:58)
 人生に楽園があるとすれば (2018-01-06 12:04)
 天命元年 (2018-01-04 13:41)
 1+1が9になる日 (2018-01-02 13:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
進化 ~どこまでも続く~
    コメント(0)