温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年01月24日

パンツの話


 昨日、オフクロが入院したことをブログに書いたところ、何人かの知人から励ましのメールをいただきました。
 ありがとうございます。

 今日も朝から病院へ行ってきましたが、おかげさまで病状は悪化しておらず、ベッドの上で安静にして過ごしていました。
 (言語は、まだハッキリしませんけど…) 
 それでも、一生懸命に何かを伝えようとするので、こっちも口元に耳を近づけて聞き取ろうとします。

 「マスク……、テッシュ……」

 翻訳すると、「マスクとテッシュを持ってきて欲しい」 とのことのようです。
 「わかった。明日持ってくるから」
 と言えば、にっこりと笑います。

 なんだか、とっても不思議です。
 オフクロといえば、一日中でもしゃべり続けている “口から生まれた口子さん” だったのにね。
 「うるさいな、少し黙っていてくれないか!」
 子どもの頃から、いっつも僕は、そうオフクロに対して怒鳴っていました。

 今はベッドの上で、目だけキョロキョロと動かして、僕の姿を追っています。
 そんなオフクロを見ていて、ふと、20年以上前に会ったスナックのママのことを思い出しました。


 当時、僕はタウン誌の出版社に勤めていました。
 時々、上司に連れられて行ったスナックでのこと。
 ママのお母さんが入院しているという話になりました。

 「母に下着を届ける時は、必ず私が一度、身に付けることにしているのよ」
 「えっ、パンツもですか?」
 と驚く僕に、
 「そう、パンツも必ず私が履いてから渡すの」
 そう言って、ほほえみました。

 そのこころは・・・

 買ってすぐのおろしたてや、洗いざらしの下着は、年寄りの肌には刺激が強いため、一度、娘であるママが身に付けて、繊維質をやわらかくしてから渡しているのだといいます。

 実はその話を聞いたとき、えらく感動した記憶があるのです。
 親子の愛情って、凄いって思ったのでしょうね。
 それも母と娘だからこそできる愛情表現です。

 だって、父と息子でも、母と息子でも、できませんもの!


 「洗濯物はある?」
 と問えば、ベッドの下を指さすオフクロ。
 袋を覗き込めば、シャツが一枚入っているだけでした。
 「まだいいね。次ぎに来たとき持って帰るから」
 そう言って僕は、病室を後にしました。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 御用だ!! 「小暮」 (2018-01-15 13:45)
 フラッシュバック (2018-01-12 12:15)
 年賀御礼 ~見知らぬあなたへ~ (2018-01-08 18:58)
 人生に楽園があるとすれば (2018-01-06 12:04)
 天命元年 (2018-01-04 13:41)
 1+1が9になる日 (2018-01-02 13:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パンツの話
    コメント(0)