温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年01月25日

妻が愛人になる日


 「女房ってさ、歳をとると愛人と変わらなくなるね」
 「えっ、愛人ですか !?」

 先日、フリーランスの先輩と仕事したときのことです。
 互いに、現在の危うい人生を語っていました。

 年々、歳を重ねると若いときのように体が動かなくなり、仕事をこなせる量も減ってくる。
 ひいては収入も減るし、限界を感じる。
 「勤め人なら役職も付いて、そろそろ楽ができる年齢なのにね」
 なーんて、フリーランスならではのグチを言い合っていたのでした。

 「結局、金だからね。女房も愛人と変わらないよ」

 先輩の言葉に、僕は思いっ切り深いため息をついてしまいました。


 “金の切れ目が縁の切れ目” などと言います。
 でも、長年連れ添ってきた夫婦は、金だけじゃなかったはず。
 特に自営業者の家庭は、時代時代で波がありますもの。
 いい時もあれば、悪い時もある。
 それを共に手と手を取って助け合うのが、夫婦というものです。

 なーんて言うと、
 「お父さんの人生、いい時ってあったっけ?」
 と、すぐに返されてしまいます。

 それでも若い頃は、笑って言ってくれていたんですよ。
 でも、どうでしょうか・・・今は!

 「働いている、働いているって、口ばっかりじゃないの! 月々ちゃんとお金を入れてくださいよ!」

 まさに、“愛人化” しています。


 「あー、この歳になるとサラリーマンがうらやましいね」
 と先輩。
 「そうですか? 本当に、そう思っています?」
 と問えば、
 「それができるくらいなら、今の人生やってないよね」
 と苦笑いするのでありました。

 問題は、妻の愛人化であります。
 別の意味で愛人化するなら、いいんですけどね。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 御用だ!! 「小暮」 (2018-01-15 13:45)
 フラッシュバック (2018-01-12 12:15)
 年賀御礼 ~見知らぬあなたへ~ (2018-01-08 18:58)
 人生に楽園があるとすれば (2018-01-06 12:04)
 天命元年 (2018-01-04 13:41)
 1+1が9になる日 (2018-01-02 13:37)

この記事へのコメント
同じような日常を送ってます(笑)。
Posted by 反保 at 2015年01月26日 08:02
サラリーマンだって「定年退職」すれば粗大ゴミか濡れ落葉ですよ。
年金暮らしになれば一円も稼がない「サンデー毎日」の私などは
無用の長物と化しています。
小暮さんがうらやましい限りです。
Posted by 気まぐれ爺さん at 2015年01月26日 09:30
金の……縁の…… 愛人化!

逆に妻だったことがないか? と思う自分。 丙午の学年です。
Posted by ぴー at 2015年01月26日 10:45
反保さんへ

やっぱり、そうですか!
自営業者はキビシイですね。


気まぐれ爺さんへ

定年後の 「サンデー毎日」 なら良いですが、この歳で “毎日が日曜日” では、家族の手前、ツライものがあります。
うらやましいと思えるのは、自由なだけですよ。
現実は、ヒジョーにキビシ~!


ぴーさんへ

生涯愛人!ということは、今話題の○○妻ですか?
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年01月26日 19:58
ドラマ成行きが気になってます!
生涯愛人って響きいいかも
Posted by ぴー at 2015年01月27日 10:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
妻が愛人になる日
    コメント(5)