温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年01月31日

おかげさまで6年目


 月日が経つのは早いもので、今年も12分の1が終わりました。
 明日からは2月です。

 このブログを開設したのが2010年の2月からですから、丸5年が過ぎたことになります。
 その間に書いた記事は1,500話以上。
 ざっと計算しても、年に約300話。月約25話になります。

 まあ、我ながら良く続いていると思います。
 て、いうか、僕よりも読者の方々の根気良さに脱帽!
 辛抱強くお付き合いしていただき、本当にありがとうございます。
 この場をお借りして、筆者よりお礼申し上げます。


 思えば、そもそもの始まりは5年前の今ごろ。
 当時のグンブロの担当者が声をかけてくださったのが、きっかけでした。
 でも僕は、まったくのアナログ人間で、パソコン音痴!
 なのに手取り足取り指導してくださり、なんとか今日まで書き続けることができました。

 ひとえにYさんの指導の賜物です。
 ありがとうございます。


 最初は “たかがブログ” と、高をくくっていたんです。
 「きっと、誰も読まないんじゃないの?」
 なーんてね。

 ところが1年、2年と経つうちに、方々から声をかけていただくようになりました。
 講演会やサイン会などの席でも、「いつもブログ読んでます」 って。

 “されどブログ” なのであります。

 その後、マスコミやメディア関係者からも 「ブログを読んでます」 なんて連絡をいただくようになりました。
 ここ数年のテレビ出演や雑誌の掲載依頼などは、すべてこのブログからであります。

 まさに、ブログさまさまであります!


 さて、明日からこのブログも6年目に入ります。

 気負わず、格好つけず、素のままで。
 これからも、ありのままの自分をさらけ出していこうと思います。

 ので、末永くお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


同じカテゴリー(執筆余談)の記事
 急げ! 中高年 (2018-08-31 12:33)
 どこかで 誰かが⑩ ロンドンの旧友 (2018-08-10 12:33)
 あわてん坊な読者 (2018-07-10 11:43)
 おかげさまで1周年 (2018-05-16 13:58)
 おかげさまで80万アクセス (2018-04-11 11:15)
 おかげ犬 (2018-04-07 11:57)

この記事へのコメント
こんばんは。

ブログ6年目突入におめでとうございます☆

人の縁って、実際に会わなくても、その人が持つ影響力で、物事が素晴らしい方向に進む事があると感じます。

と、そんな私も今、雪景色の宮野旅館さんに宿泊してます!
もちろん、小暮様のブログと本を通して。
来る途中、バス停から旅館への道が分からず困っていたら、地元の方が気さくに声をかけてくれて、雪道の中、旅館まで車で送ってくれました!

宮野旅館の女将さんも気さくな方でした!

人の温もりを感じるのも、旅の醍醐味!

明日は、熱湯の湯宿温泉! 楽しみです。

これからも、幸せのおすそわけ☆続けてって下さいね!

どこかで誰かが小暮様のおかげで幸せをもらってますから!
いつか小暮様の講演会聴きに行きたいと思います。

元気に、益々のご活躍を願ってます!
Posted by なつな☆ at 2015年01月31日 19:17
ご縁ってどこで、どう繋がっているかわかりませんね。
これからも、ぷって笑える話しを楽しみにしていますね。

お母さんの具合はいかがですか?
Posted by 優・寛の母さん at 2015年01月31日 20:03
なつな☆さんへ

猿ヶ京温泉の 「宮野旅館」 ですね。
やっぱり、迷いましたか!
まったく看板のない宿ですからね。
でも、たどり着けば、素朴なぬくもりがてんこ盛りだったでしょ!
自家製たくあんは、もう食べましたか?
小さな宿ですが、湯は掛け値なしの100%かけ流しです。
ご堪能ください。

これからもよろしくお願いいたします。
湯宿温泉の報告もお待ちしています。


優・寛の母さんへ

実はオフクロが入院している病院で、院内感染がありまして、ここ数日間、面会ができません。
ま、連絡がないのは元気な証拠だと、安堵しているのですが……。

これからも、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年01月31日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
おかげさまで6年目
    コメント(3)