温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年02月01日

BODY CONTROL


 <太っていると、まるでいいことがない。バーゲンの服はサイズが合わない、食費がかかる、他人からは老けて見られる、異性にモテない、汗っかき……。何より体調がすぐれないのが難だ。重い体は、それだけで人一倍心臓に負担がかかっている。高血圧、肩こり、頭痛、腰痛、胃痛 etc
 思い立ったが吉日、一念発起の体質改善大プロジェクトを開始!>

 これは、いったい何のコピーかというと、今から20年前、僕が某雑誌に前編と後編の2回にわたり連載したエッセイのリード文であります。
 タイトルは 『BODY CONTROL』。
 「私の痩身術 “50日間で10㎏やせた!” 」 というサブタイトルまで付いています。

 当時、僕は30代半ば。
 身長168cmと小柄でありながら、体重は76㎏もありました。
 本文には、やせようと思った理由をこんなふうに記しています。

 <太ったカラダは故障だらけ。高血圧による頭痛、肩こりはすでに慢性。それにストレスによる胃痛が加わり、薬を手離せない日常だった。(中略) 首が回らず、背中に激痛が走り、寝返りを打った拍子に、痛みで目が覚めるというざまだった。当然寝不足にもなり、神経はイラ立ち、ウツ状態になる。これ、すべて肥満のせいなり。>

 と、いうことで、自分のカラダをネタにして、10㎏やせるまでのドキュメントを記事にしたのでした。


 ん~、今読んでみると、なんて過酷なことに挑戦したのでしょうね。
 たった50日間で10㎏ですよ!
 そのダイエット方法とは?

 ① 1日2食 (夕食をとらない)
 ② 毎日ナワトビ2000回、ランニング30分

 ですって!
 今の僕には、到底真似できません。

 なのに、当時のダイエット後より、今のほうがやせています。
 そうです、例の 「逆鱗ダイエット?」 のおかげです。
 ※(詳しくは、当ブログの2014年9月12日 「逆鱗の功名」 を参照)


 逆鱗に触れた夏から約半年。
 今も体重は減り続けていて、ついに12㎏減!
 30代に比べると、なんと16㎏もやせたことになります。

 もちろん、3食はきちんと食べていますし、無理な運動もしていません。
 すべては、自然減少です。

 なによりも、肩こり、頭痛、胃痛がなくなりました!

 でもね、ということは、酒を飲む機会も量も、めっきり少なくなったということです。


 かーちゃ~ん、そろそろ許してくれよ~~!
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 御用だ!! 「小暮」 (2018-01-15 13:45)
 フラッシュバック (2018-01-12 12:15)
 年賀御礼 ~見知らぬあなたへ~ (2018-01-08 18:58)
 人生に楽園があるとすれば (2018-01-06 12:04)
 天命元年 (2018-01-04 13:41)
 1+1が9になる日 (2018-01-02 13:37)

この記事へのコメント
健康な身体が一番の財産だ!と、勤めている病院の患者さんが言ってたお言葉です。

健康な身体じゃなきゃ、金運も恋愛もうまくいきゃ~せん!と身にしみる説教を賜った事を思い出します。


湯宿温泉は、湯本館に滞在です。
共同浴場の窪の湯、金田屋さんにも入らさせて頂きました!
「熱い湯じゃなきゃ、湯宿の湯じゃねぇ!」

確かにその通りでございました。

ところで、私は混浴で脱衣場が一緒は全然構わないのですが、逆に男の方は自分が入ろうとした時、女性が入ってたら、嫌がるのでしょうか?
何故か着替え中、男性の方が入ってきて「すみません」と、すぐに出て行こうとしたので、「ここ、混浴だからいいんですよ~」と伝えました。


PS
健康の有り難みは、病気になってから気づく人ばかりなり

ナース☆なつな
Posted by なつな at 2015年02月01日 21:15
え〜!?あれからずーっとですか?
それはすごい!!
いいダイエット方が近くにありましたね(笑)
Posted by 優・寛の母さん at 2015年02月01日 22:02
ナース☆なつなさんへ

僕も湯本館の脱衣場で婦人と鉢合わせになり、「すみません」 と言ってしまったことがありました。
また、男性がいて 「すみません、今、妻が入っているので、少し待っていただけませんか?」 と言われたこともあります。
混浴って、難しいですね。


優・寛の母さんへ

健康的にやせられたのですが、酒好きの身としては、精神的に厳しいものがありますです(涙)
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年02月01日 23:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
BODY CONTROL
    コメント(3)