温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年02月03日

老神温泉 「節分祭」


 「鬼は~外! 福は~内!」

 昭和の時代は、どこの家もでもお父さんが、競い合うように大声を張り上げていたものです。

 「おっ、となりんちが始まったぞ! 母さん、豆もってこい!」
 てな具合に、絶叫合戦が始まるのでした。

 いったい、いつからなんでしょうかね。
 どこのうちも、部屋の窓を閉め切ってしまったのは・・・
 我が家も、子どもたちが小さかった頃は、一緒に豆をまきましたが、今はやらなくなってしまいました。

 今夜も、西南西を向きながら恵方巻を食べておしまいでした。
 (いったい、いつから節分に恵方巻を食べるようになったんでしょうか?)


 と、いうことで、今日は節分です。
 僕は、老神(おいがみ) 温泉の 「節分祭」 に行ってきました。
 昨年、老神温泉にある15軒すべての宿を取材したことから、観光協会が呼んでくださったのでした。

 午後3時。
 気温0度。
 極寒の中、温泉街にある赤城神社で、温泉関係者や観光関係者、来賓の方々が集まり、しめやかに神事が始まりました。

 高台にある神社の下には、ぞくぞく町民が集まってきます。
 いよいよ、豆まきの始まりです。
 もちろん僕は、豆をまく人です。

 「鬼は~外! 福は~内!」
 豆の入った袋やお菓子を神社から下の通りへめがけて投げます。

 「福は~内! 鬼は~外!」
 そう、叫ぶ人もいます。
 あれ、どっちだ?


 “福” が先か? “鬼” が先か?
 関係者たちで、ちょっとした議論になりました。

 ま、そんなことは、どっちでもいいじゃありませんか!
 いい鬼だったら、「鬼は内」 だって歓迎しますよ。

 なによりも、文化や伝統を絶やさず次世代に継承することが大事だと思うのです。
  

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 川古温泉 「浜屋旅館」⑧ (2018-12-13 10:32)
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)
 湯宿温泉 「湯本館」④ (2018-11-01 14:23)
 尾瀬戸倉温泉 「ホテル玉城屋」 (2018-10-24 11:11)
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)

この記事へのコメント
ジュンジュン♪
コニャニャチワ~
亀鶴屋旅館のかわいい
おかみさんに会いましたか!?
繭リンもナチュラルなあの笑顔に
メロメロになりました♪
Posted by 繭リン at 2015年02月05日 12:42
繭リンさんへ

コニャニャチワ~!
お久しぶりです。
残念ながら会場では、アイドル系美人女将とはお会いできませんでした。
やっぱり、女性でもメロメロになりましたか!
ですよね~、一度泊まると、お客さんはみんなファンになってしまうようですよ。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年02月05日 13:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
老神温泉 「節分祭」
    コメント(2)