温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年02月27日

時代おくれの男


 1週間以上のご無沙汰でした。
 大変お待たせしました。
 本日、パソコンが復旧しました!

 て、いうか、イヤですね~!
 ほとほと自分が時代遅れのアナログ人間であることを痛感しました。

 今日になって、このブログの読者であり、友人でもあるデザイナーのK君が、見るに見かねてパソコンの具合を診に来てくれたのであります。
 「ふむふむ、これは異常なしだな……。えーと、こっちは……、やっぱり異常なしだ」
 なーんて言いながら診断すること約1時間。

 「うわーーー!」
 と絶叫したのは、僕です。
 それまでウンともスンとも動かなかったネットとメールの画面が元どおりに表示されているではありませんか!

 まさにK君は、名医であります。
 よっ、ドクターK!

 もう、彼が神々しく後光を放って、まぶしく輝いて見えたのであります。

 で、原因は・・・?


 これが、パソコンの故障でも、ネット障害でもなかったのです。
 そう、原因は、ただの “無知” だったのであります。
 初歩的なメンテナンスをおこたったために生じたトラブルでした。

 でもね、そんなことパソコン音痴のアナログ人間には分かりませんって!


 で、この1週間もの間、仕事に支障はなかったのかって?

 これが不思議なんですね。
 メールが使えない事情を伝えると、
 「原稿はファックスでもいいですよ。こちらで打ち直しますますから」
 「こちらから原稿を取りにうかがいますよ」
 なーんて、みんな言ってくれるのであります。

 ついつい文明の力に、慣れ過ぎていただけなんですね。
 考えてみれば、つい十数年前までは、ファックスで送ったり、フロッピーを届けたりしていたのですから。
 どうにでもなる!っていうことですよ。

 ま、またいつなんどき機械はトラブルを起こすか分かりませんが、その時は、あわてず、あせらず、不器用な時代おくれの男を気取っていようと思います。


 ♪ 目立たぬように はしゃがぬように
  似合わぬことは 無理をせず
  人の心を見つめつづける
  時代おくれの男になりたい♪
   (「時代おくれ」 by 河島英五)
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 不便と不自由の選択 (2018-12-10 12:08)
 ガンバレ! 人生百年 (2018-11-26 13:34)
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)

この記事へのコメント
 パソコンが復旧するまで、首を長くして待ち続けていました。

「ブログをチェック。お風呂にゆっくり浸かる。寝る」というのが、
長年の習慣でしたので・・・。

 ブログの更新が止まった日々は、まるで新聞が一週間読めなかったのと
同じでした。
 
これで今日から、安心して寝ることができます。
Posted by 温泉ハイリエ at 2015年02月27日 22:11
復活、待ってました〜。
Posted by 優・寛の母さん at 2015年02月27日 22:20
温泉ハイリエさん、優・寛の母さんへ

うぐ、うぐぐ~!(感動して泣いています)
ありがとうございます。
こんなに嬉しいことはござません。
待っていてくれる人がいるなんて、ライター冥利に尽きることであります。
読者のみなさんに、感謝、感謝!
これからも末永く、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年02月28日 11:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
時代おくれの男
    コメント(3)