温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年04月09日

終わりは旅の始まり


 取材期間10ヶ月、執筆期間11ヶ月、制作期間丸1年。
 訪ねた温泉宿は、計54軒。

 “終わりのない旅はない”
 そう自分に言い続けてきましたが、ついに終わりを迎える時がきました。

 昨日、最後の原稿 「あとがき」 を入稿しました。


 これでシリーズ7作品目となります。
 毎回、僕は、この 「あとがき」 を書く日を夢に見ながら取材を続けています。
 少しの緊張感と寂寥感、そして、ここまでたどり着いたことへの充足感。
 いくつもの感情がないまぜとなって、筆を進めます(キーボードを打ちます)。

 今回も、この “旅” で感じたことを、素直に書かせていただきました。


 今、言い知れぬ解放感の中にいます。

 「ああ、この充足感と解放感を味わいたいがために、僕は旅を繰り返しているんだなぁ~」
 と。

 ここから先は、信頼する制作スタッフへバトンタッチ!
 出版社の編集者、デザイナー、ディレクター、印刷会社の技術者へとバトンが渡されていきます。
 そして、1ヶ月後・・・

 書店で、また読者のみなさんとお会いすることになります。
 今回は、コンビニでも販売されるとか。
 より多くの読者とお会いできるといいですね。


 今日から、つかの間の休息を楽しみたいと思います。

 でも旅の終わりは、また新しい旅の始まりでもあります。


同じカテゴリー(著書関連)の記事
 あと3日間、フェア開催中! (2017-06-08 15:40)
 絶景の天空遊覧を楽しむ (2017-06-05 12:24)
 整理券をゲットせよ! (2017-05-30 10:38)
 紀伊國屋書店でフェア開催! (2017-05-26 20:12)
 最新刊 『金銀名湯 伊香保温泉』 いよいよ発売! (2017-05-11 11:27)
 松本は今日も晴れだった (2017-04-23 21:28)

この記事へのコメント
長旅の休息のところ、失礼します。

コンビニ販売は、非常に、非常にーーー嬉しいのです。
本屋が無いですが、コンビニは生命線としてあるので(笑)
Posted by ぴー at 2015年04月10日 16:34
ジュンジュ~ン! こにゃにゃちわ!
発売が楽しみぃ♪
Posted by 繭りん at 2015年04月10日 19:16
ぴーさん、繭りんさんへ

いつも応援、ありがとうございます。
なんとか7冊目も、予定通り来月のGW明けに出版されそうです。
今回は、表紙からして 「あっ!」 と驚くデザインになっています。
今までのシリーズとは、逸脱しています。
乞う、ご期待!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年04月11日 00:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
終わりは旅の始まり
    コメント(3)