温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年05月21日

消えゆく温泉を残したい


 「消えゆく温泉を残したい」

 これは昨晩、群馬県公社総合ビルホールで開催されたイベントにゲスト出演し、講話したときのタイトルです。
 主催は、ライフプラン21。
 ファイナンシャルプランナーや弁護士、税理士、公認会計士などの専門家たちの団体です。
 僕は、ここの 「ぐんま温泉倶楽部」 の顧問をしています。

 20分という短い時間でしたが、年々消えていく温泉の現状と、危機、そして従来の温泉地への再生策を呼びかけてきました。
 平日の夜でありながら、会場には老若男女、たくさんの聴講者が集まり、話を聞いてくださいました。


 実は、このタイトルは、昨日の講話のために付けたものではありません。
 NPO法人 『湯治乃邑(くに)』 を設立した際に、理事長のあいさつとしてパンフレットに刷り込んだ文章のタイトルであります。

 パンフレットには、こんなふうに書きました。
 <(前略) かつて湯治場であったはずの温泉地を元の姿に戻せないものか? そんな思いから私たちは絶滅が危惧される温泉地および温泉宿の新たな活用を提案し、再生を支援する活動を始めました。ひいては日本の温泉文化を守るため、本来の湯治場機能とリハビリ、介護とのコラボレーションにより、消えゆく群馬の 「源泉一軒宿」 を守り継ぎ、後世に残したいと考えています。>


 今日は、そんな活動を開始した法人の役員会議でした。

 現在、3つの案件に着手しています。
 一件は、すでに廃業から5年以上が経過して、建物自体が老朽化してしまっている一軒宿の復活。
 一件は、地域住民とコミュニケーションをとりながら、湯治場としての温泉郷の再生と村おこし。
 一件は、現在は一般の旅館として営業中ですが、将来、介護や障害者のためのリハビリ施設として運営していくための準備。

 まだ、産声を上げたばかりの団体です。
 案件はあっても、遅々として進行しません。
 気が遠くなるような、根気のいる活動だと感じています。

 でも、このままでいいわけがない!
 誰かが、立ち上がらなくては!

 そんな思いで、取り組んでいます。
 みなさんも、興味があったら支援や応援をよろしくお願いします。


同じカテゴリー(湯治乃邑)の記事画像
1周年記念パネルディスカッション
温泉が消えていく!
夢の架け橋
同じカテゴリー(湯治乃邑)の記事
 パネディス、今年も開催します! (2018-08-22 18:11)
 コラム 『湯治ふたたび』 (2017-09-28 14:02)
 湯治場の復活を考える② (2017-09-09 13:00)
 第2回 公開パネルディスカッション (2017-08-17 14:37)
 貧すれば敏する (2017-01-19 11:56)
 今日の朝日新聞③ (2016-11-27 12:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
消えゆく温泉を残したい
    コメント(0)