温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年05月29日

“い も う と” の笑顔


 今年の4月23日に、『い も う と』 というタイトルのブログを書いたところ、大変反響があったことは、すでに書きました。
 ※(2015年4月26日の 「『い も う と』 によせて」 参照)

 「感動した」 という声にまざって、「小説にしてください」 「絵本にしましょう」 なんて声もいただきました。
 うれしいですね。
 みなさん、ありがとうございます。

 でも、みなさんが、一番知りたがっているのは、その後どうなったか? ではないでしょうか?


 4月26日のブログにも書きましたが、あれから、ずーーーーっと会えずじまいなのであります。
 いつ行っても、コンビニの店内に彼女の姿はありませんでした。

 あの日が、最後の勤務日だったのかもしれません。
 もしくは、勤務時間帯が変わってしまったのでしょうか。
 それとも、ただ単に、たまたま彼女がいない時に限って、僕が訪れているだけかもしれません。

 縁とは、本当に不思議なものですね。


 そして、あれから1ヶ月以上経った今日のこと。

 僕がコンビニの駐車場に入ると、視線を感じます。
 ずーっと、誰かに目で追われているのです。

 ガラス窓の向こう側、店内に目をやると・・・

 こっちを向いて、満面の笑みをたたえて立っている彼女の姿を発見!

 その笑顔は止むことなく、僕が扉に近づくまで注がれていました。
 一瞬ですが、40年前、中学校の正門の陰に立ち、僕を待ち伏せしていた頃の彼女の姿と重なりました。


 <おにいちゃん、おはよう>

 そう、聞こえました。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)
 壊れたタイムマシーン (2018-09-10 12:05)
 すってんころりん (2018-09-01 17:37)
 書く力に励まされ (2018-08-27 14:06)
 トトロとミチコちゃん (2018-08-19 11:50)

この記事へのコメント
も〜、またまた、ドキドキしましたよ〜
Posted by 優・寛の母さん at 2015年05月29日 17:29
小暮先生、こんにちは(=゚ω゚)ノ
「いもうと」シリーズ、遡って読みました。
なんだか男性特有のロマンがありますよね〜✨
女性にはマネ出来ないピュアな感じ…❤
いつまで経っても甘酸っぱい青春が続いてる的な…
時間がありましたら、また『楽縁』にも遊びにいらしてくださいね〜♨
Posted by まちゃ姉まちゃ姉 at 2015年05月29日 18:45
優・寛の母さんへ

あらら、もしかしたら優・寛の母さんも似たような思い出があるのかな?
友達以上恋人未満のあやうい関係・・・
青春の思い出って、いつまで経っても甘酸っぱい香りに満ちています。


まちゃ姉さんへ

お久しぶりです。
NPOの関係で、高崎にはちょくちょく行っているのですが、いつも昼間なもので……。
今度、夕方からの会議にして、いつものメンバーで立ち寄りたいと思います。
もちろん、赤兎馬で乾杯!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年05月30日 11:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
“い も う と” の笑顔
    コメント(3)