温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年06月26日

ライブが最高!


 僕は、講演やセミナーなどの依頼を受けると、可能な限り、担当者との打ち合わせを兼ねて、会場の下見に出かけます。
 それは、会場のサイズとレイアウトの確認をするためです。
 事前に、自分の目で確かめておくことで、当日までにイメージトレーニングができるからです。

 この時に、会場の雰囲気をつかんでおくと、本当に楽なんです。
 予定されている来場者数と座席の配置、演台やホワイトボードの位置を確認して、実際にその場に立ってみます。
 すると、不思議なことに、「ああ、当日は、こんな事を話そう」と自然に講話の流れが頭の中に湧いてきます。

 音楽と同様、講演もライブですからね!
 より良いパフォーマンスを演じるための準備が必要なんです。


 で、今日は雨の中、来月開催される講座の打ち合わせと会場の下見に行ってきました。
 場所は、旧宮城村(前橋市) の宮城公民館です。
 昭和50年代に建てられたとは思えないほど、立派な会館であります。

 僕は、ここで開催される今年度の高齢者教室 「旅講座」 の講師をすることになりました。
 教室とはいっても、当日の会場はホールですから、形式は講演と同じです。

 やはり、下見をして正解でした。
 ライターという職業柄、“現場主義” の姿勢が、またしても功を奏しました。


 会場を眺めていたら、いつものことですが、ワクワクしてきましたよ。
 どんな人が聴きに来るのだろうか?
 どんな反応をするだろうか?
 楽しんでくれるだろうか?

 不安よりも期待のほうが大きくなって、ますますモチベーションを高めてくれます。

 僕はライターですから文章を書くこと、本を作ることが本業です。
 でも、そのワクワク感はライブにはかないません。
 やっぱり、たくさんの人と触れ合えるライブが最高なんだなぁ~!
 

同じカテゴリー(講座・教室)の記事
 後期講座 開講のお知らせ (2018-09-23 12:02)
 野外温泉講座 冬期受講生募集 (2017-11-22 15:04)
 「大人の休日倶楽部」 群馬の名湯・秘湯ツアー (2017-07-28 18:40)
 公開講座のお知らせ (2016-11-14 13:25)
 群馬の温泉に行こう! (2016-08-05 18:06)
 TENGU (2015-11-27 18:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ライブが最高!
    コメント(0)