温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年07月03日

電車で行く 駅から温泉


 うっとうしい梅雨空が続いています。
 でも、もう少しの辛抱。
 湿った風の背中越しには、ギラギラの夏が待ってますよ!
 (暑過ぎるのも、それはそれで困ったものですが)

 で、みなさんは、もう夏のバカンスはお決まりですか?
 えっ、僕? 僕は何年もプライベートの夏休みはありませんって。
 家族で山や海へ出かけたのは、子どもが小さかった頃のはるか遠い昔のこと。
 たぶん今年も仕事の延長で、温泉地の夏祭りや盆踊りに参加して、夏休みが終わりそうです。

 でもね、なにも遠出するだけがバカンスではありませんぞ!
 近場でも、スローライフな旅をすればいいのです。
 たとえば、電車でめぐる温泉の旅なんて、どうでしょうか?

 僕は以前、『電車とバスで行く ぐんまの里山てくてく歩き』(上毛新聞社) なーんて本を書いたくらいですからね。
 アンチ車派なんです。
 同じ温泉を訪ねるにしても、車で家から旅館まで一気に行ってしまうのと、時刻表とにらめっこをして、コトコト電車に揺られ、車中でビールを飲みながら、ほろ酔い気分で湯の町を訪ねるのでは、その風情が異なります。

 あえて、この夏は、身近な温泉へ、のんびり、ゆっくりと訪ねてみてはいかがでしょうか!


 と、いうことで、僕がコメンテーターを務める、次回の群馬テレビ 『ニュースジャスト6』 では、駅から歩いて行ける温泉を特集します。
 もちろん、僕のことですから、マニアックな知られざる穴場温泉や秘湯の一軒宿を紹介いたしますよ。
 ご期待ください!


 ●放送局   群馬テレビ(地デジ3ch)
 ●番組名   「ニュースジャスト6」
         NJウォッチのコーナー
 ●出演日   7月6日(月) 18:00~18:35
 ●ゲスト   小暮 淳(温泉ライター)
 ●テーマ   「上越線で行く 駅から温泉」


同じカテゴリー(温泉雑話)の記事
 草津よいとこコロナに効く湯? (2021-02-11 11:39)
 最東端温泉地が変わる!? (2021-01-22 14:25)
 免疫元年の幕開け (2021-01-01 12:51)
 コロナに消えた祭り (2020-10-12 11:57)
 『湯けむりの先に』 最終回 (2020-09-22 11:48)
 最終回!今日の毎日新聞 (2020-09-19 11:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
電車で行く 駅から温泉
    コメント(0)