温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年07月26日

やさしさを連れて


 ♪ 四万に出会い 四万と別れて やさしとを連れて帰る
   四万と出会い 四万と別れて やさしさを連れて帰る
   四万と出会い 四万と別れて 思いを重ねてゆく
   四万と出会い 四万と別れて やさしさを連れて帰る ♪
          (作詞・作曲 桑原一 『四万のうた』 より) 


 今年も見事に晴れました!
 4年連続の晴れ! しかも毎年、猛暑です。

 前橋から四万温泉へ向かう途中、中之条町の国道に設置されている電光掲示板には、「37℃」 の表示が!
 「ひぇ~、今年も過酷なライブになりそうですね」 といえば、
 「片時もビールが手離せません」 とバンマスの桑原氏。

 四万温泉は、標高660メートルにある山紫水明の地。
 清流、四万川の川風と、森からの緑風が心地よい別天地。
 ですか……
 やっぱ、日中の炎天下は暑いのであります。

 なぜか、ライブが開催される広場は、ステージ側が日向で、観客側が日陰という皮肉な立地条件。
 それでも我ら 「KUWAバン」 メンバーのオジサン&オバサン5人組は、今年も元気にストリートライブをこなして来ましたよ。


 2012年にスタートした 『レトロ通りの懐かしライブ』。
 今年4回目を迎え、「KUWAバン」 は毎年、トリを務めさせていただいています。
 オリジナル4曲を含む全7曲を熱唱!
 温泉協会さんの配慮で、今年は歌詞カードが観客に配られました。

 ♪ 水は清く 変わらず流れ
   人は今でも ゆっくりと生きている
   四万に出会い 四万と別れて やさしさを連れて帰る ♪

 15年前に作った 「四万のうた」 は、すっかり四万温泉のテーマソングとして定着しています。
 ライブの運営委員を務める温泉協会の職員や旅館のご主人たち、そして浴衣姿の観光客も一緒になって、大合唱となりました。
 そして最後は、もちろんお約束の 「GO!GO!温泉パラダイス」 を踊ってフィナーレへ。


 暑かった~!
 でも、それ以上に我々も四万の人たちも熱いのです。
 そして、人情に厚く、友情にも厚い!
 そんな純朴で、素敵な四万の人たちとだから、長い間、こうして交流を続けているのでしょうね。

 もちろん、ライブが終われば、宴会です。
 宿で温泉に浸かり、さっぱりと汗を流した後、居酒屋へ!
 運営委員の人たち、他の出演バンドの人たちと、夜が更けるまで、飲んで騒いで、語り明かしたのであります。


 そして今日、各々が “やさしさ” という名の思い出を連れて、それぞれの町へ帰って行きました。

 四万温泉のみなさん、ありがとうございました。
 また来年の夏、会いましょう!


同じカテゴリー(ライブ・イベント)の記事
 日本一の埴輪県 “ぐんま” (2021-02-19 11:36)
 「アンコール口演」 開催日変更のお知らせ (2021-02-07 12:44)
 来社来演、御礼申し上げます。 (2021-01-31 18:40)
 初口演間近! 書き下ろし紙芝居 (2021-01-27 11:58)
 昭和33年のカラー写真 (2021-01-19 12:15)
 Le temps de Bonheur ~幸せの時~ (2021-01-17 15:05)

この記事へのコメント
小暮さんのブログに出会ってから3年目になりました。
そして21年暮らした群馬から引っ越し日が近づいてきました。
時々コメントを書かさせていただきました。
千葉の船橋に行きますが、小暮さんのブログはこれからも拝見します。
群馬の香りが感じられる素敵なブログを応援しています。
Posted by 気まぐれ爺さん at 2015年07月27日 06:59
気まぐれ爺さんへ

いつもありがとうございます。
21年間も暮らした群馬を離れるのですね。
たぶん、どっぷり “群馬県人” になられていることでしょうから、千葉県へ行っても群馬の魅力をPRしてくださいね。
これからも末永く、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年07月27日 20:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
やさしさを連れて
    コメント(2)