温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年08月01日

寝不足解消術


 名づけて、「Xデー」。
 ついに恐れていた、その日がやって来ました。

 こうなることは分かっていたんです。
 みーんな自分が悪いんです。
 頼まれると断れないものだから、「ハイハイ、いいですよ」 って受けてしまう性分。
 とどのつまり、過密スケジュールになってしまうのです。

 昨日、7月31日は、その恐れていた1日でした。
 睡眠時間、たったの3時間。
 午前中は屋外での過酷な労働に耐え、そのまま市内の講演会場へ。
 終了後、某テレビ局にて、番組の構成会議に出席した後、場所を居酒屋に替えて “暑気払い” という名のスタッフ懇親会に参加予定です。


 何よりも心配していたのは、寝不足に加え、連日のこの猛暑。
 はたして、この過酷なスケジュールに体が持つのだろうか?
 今日こそは、熱中症で倒れるのでは?
 そんな瞬間が、何度もありました。

 午後12時。
 講演会が開催される公民館に着いたときには、すでに頭痛が始まっていました。
 危険信号です。
 食欲はあまりないけど、それでも無理やり出された弁当を食べ、水分を摂って、開講までの時間、クーラーの効いた控え室で体を横たえていました。

 講演会には、一般公開だったこともあり、このブログの読者が、たくさん来てくれました。
 著書の販売が禁止されている公共施設での講演ですから、当然、サイン会はありません。
 それでも終了後に、僕の本を何冊も持って来てくれた聴講者が、何人もいましたよ。
 読者とは、ありがたいものです。
 1冊1冊、ていねいにサインを書かせていただきました。


 公民館を出られたのは、午後4時。
 すでに構成会議は始まっています。
 クーラーを全開にした車を飛ばして、なんとか30分遅れでテレビ局へ。
 とどこおりなく、年内放送分のテーマを選出することができました。

 午後7時30分。
 日没したとはいえ、まだ外気は32℃もあります。
 頭痛は去りましたが、ここに来て寝不足がたたり、フラフラと足がふらついています。
 それでも、キーンと冷えたビールが僕を呼んでいます。

 沖縄料理の店 「K」。
 まずは、オリオンビールで乾杯。
 海ぶどう、島らっきょう、ゴーヤーチャンプルーに舌鼓。

 すると、どうしたことでしょう!
 それまで、今にも倒れ込みそうな肉体が、点滴を打ったかのように、シャキッ、ビンビンビーン!と元気になりだしたのであります。

 「では、一本締めで! 下半期もよろしくお願いします。よー!」
 Nディレクターの発声で、締めとなり、午後10時にお開きとなりました。


 さて、今日は十分疲れているから、もう帰って休もうか……。
 いや、待てよ?
 今日の講演会に、S君が来ていたよな。
 「今夜、Hに行ってますから。よかったら来てください」
 「いや、無理だと思うよ。3時間しか寝てないんだよ。たぶん体力が持たないね」

 そう、S君は、たびたびこのブログに登場する酒処 「H」 の常連客の1人なのです。


 「あっ、ジュンさん!」
 「本当に来た!」
 「体、大丈夫ですか?」

 大丈夫じゃなくったって、大丈夫にしちゃうさ!
 根っから明るい飲み友と、いつだって元気いっぱいのママさんの笑顔を見れば、寝不足だって、熱中症だって、恐いものなんてない!

 「カンパ~イ!」
 「今日は講演会、お疲れさまでした」
 その言葉に、僕の肉体は完全復活したのであります。
   

同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 幻に始まり、幻に終わる。 (2017-10-09 15:59)
 月に酔う 酒に跳ぶ (2017-10-05 19:00)
 赤兎馬に酔う夢のつづき (2017-09-17 23:01)
 七夕の夜風を切って救急車 (2017-07-09 17:30)
 なぜにあなたはHへ行くの? (2017-06-29 14:54)
 赤兎馬に願いを込めて (2017-06-03 13:26)

この記事へのコメント
講演会お疲れさまでした。

寝不足とお聞きして、心配しておりましたが、
体調不良で始まったとは思いえない
パワフルでサービス精神あふれる講演。
サインを求めるみなさんに満面の笑顔で対応・・・
すごすぎます!

体調が回復されて安心ですが、
身体が資本ですから・・・
どうかご自愛くださいますように。
Posted by mimi at 2015年08月01日 17:45
mimiさんへ

猛暑の中、講演会にお越しいただき、ありがとうございます。
講演はライブと同じで、ステージの上では一心不乱のため、体調が悪いことを忘れてしまっているんですね。
ところが、ひとたび終了すると、ドーーーっと疲れが押し寄せてきます。
でも、みなさんの喜ぶ顔が、何よりの治療薬です。
ありがとうございました!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年08月02日 14:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
寝不足解消術
    コメント(2)