温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年08月06日

磯部温泉 「旭館」


 アツイ!
 たぶん、前橋より暑い!
 車から降りた瞬間、気のせいじゃなく、体が感じたのです。

 案の定、最初に訪ねた某施設の屋外の日陰に掛かった寒暖計の温度は、38℃を差していました。
 そんな酷暑の中、昨日は昼過ぎから磯部温泉(群馬県安中市) に入り、温泉街を取材しながら歩き回りました。

 「たまりませんね、この暑さ! 汗が一向に止まりません」
 と言うと、同行のカメラマン氏が、
 「確か、駅前に食堂があったと思います。生ビールを飲みましょう!」
 とナイスな提案。足取りも軽く、温泉街を抜けて磯部駅を目指しました。

 ところが、ガーーーーン!
 「準備中」 の札が出ています。
 もうダメです。取材続行は不可能です。
 僕らは、街中取材を断念して、熱中症防止策という名目により、早めに宿に入ることにしました。


 創業は明治43年(1910)、百年以上の歴史を持つ、磯部温泉屈指の老舗旅館 「旭館」。
 宿前の駐車場には、初代群馬県令、楫取素彦(かとりもとひこ) 別邸跡の碑が立っています。
 明治時代、ここ磯部温泉は別荘が林立する避暑地として大変にぎわっていたといいます。

 その跡地に建てられたのが 「旭館」 だったということです。

 「暑かったでしょう。とにかく上がって、上がって~」
 と、気さくに迎えてくれた3代目女将の宮川雪江さん。
 生まれも育ちも磯部温泉という生粋の “いそべっ子” であります。

 これは取材が楽しみです。温泉街の歴史やら女将でなければ知りえない秘話が聞けるかもしれません。
 「お忙しいでしょうけど、どこかで時間を取ってください」
 と取材を申し込めば、
 「私はいつでも結構ですけど、とりあえず部屋で休んでから、ゆっくり温泉入ってください」
 と、心の底までジーンとしみるような言葉をかけてくださいました。

 では、お言葉に甘えて、ということで、まずはクーラーの効いた部屋で、キーンと冷えたビールを1杯!
 ほどよく汗が引っ込んだところで浴衣に着替えて、露天風呂へ。

 いやいや、何が気に入ったって、湯の国群馬広しと言えども、温泉に浸かりながら酒が飲める宿は、いくつもありませんって!
 そう、ここ 「旭館」 は、県内でも稀少な、湯舟で枡酒(ますざけ) が飲める、のん兵衛御用達の温泉宿なのであります。


 「小暮さん、いいですね。その角度、はい、止めて。もう1枚いきます」
 カメラマン氏の指示にしたがいながら、その都度、枡の縁に盛られた塩をペロッとなめ、中の日本酒をキューッと胃の中へ流し込みます。

 ぺロ、キュー。ぺロ、キュー。
 その度に、全身に幸福感が染み渡るのであります。

 ぺロ、キュー。ぺロ、キュー。


 結局、女将さんへの取材は、夜になって、ほろ酔いの中で行われました。
 (いつものことですが…)
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
磯部温泉 「旭館」
    コメント(0)