温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年08月10日

ピンチ到来!


 深夜や早朝に、突然、電話が鳴ると、ドキッとするものです。

 先週末の早朝、ケータイに着信歴が2件入っていることに気づきました。
 発信元は、アニキです。

 ドキッ!

 来る時が来た~!
 でも、どっちだ?
 オヤジか? オフクロか?

 あわてて電話をすると、
 「すまん、ジュン! 今からすぐ来てくれ!」
 という悲痛なアニキの声。
 「わかった、すぐに行くよ。で、どっちだい? オヤジか、オフクロか」

 すると、
 「ねん挫した」
 「誰が?」
 「オレだよ」
 「なに? アニキかい?」
 「ああ、散歩していて転んだんだ。医者に行くから、その間、オヤジとオフクロを看ていてくれ」
 とは、人騒がせな!

 ところが・・・

 実家で両親の面倒を看ながら、アニキの帰りを待っていたのですが、昼を過ぎても帰って来ません。
 そして、やがて帰って来た彼は、左足を包帯でグルグル巻きにして、松葉杖を突いていました。

 「なんだよ、その格好は? たかが、ねん挫で大げさだな」
 「そーじゃないんだ。大変なことになっちゃってさ。オレ、入院することになったんだ」
 「えっ、なんで!?」


 アニキは毎日の習慣で、早朝に散歩に出かけます。
 この日は、趣味の太極拳をしようと、近くの河原へ行ったそうです。
 で、土手を下りようとした時に、スッテンコロリン転がったといいます。

 「ねん挫じゃなかったの?」
 「ああ、複雑骨折していた。どうりで、ねん挫にしては痛いと思ったんだ」

 足の腫れが引くまでは手術ができないとのことで、とりあえず痛み止めをもらって帰って来たとのこと。
 盆が明けたら、入院することになったらしい。

 「どーするのよ? オヤジとオフクロの面倒は? オレ一人じゃ無理だよ」
 「だから、それをお前とこれから話し合うんだよ」


 と、いうことで、急きょ翌日、東京から義姉にも来てもらい、親族会議を開いたのであります。

 とりあえず、お盆までは義姉に休暇を取ってもらい、実家に居てもらうことになりましたが、その後は、まだ未定です。
 僕も今まで以上に、実家に寝泊まりすることになりそうです。

 問題は、お盆が明けて、義姉が東京に帰り、アニキが入院してしまってからのことです。
 すでに、両親が世話になっている介護施設には、SOSの相談をしてありますが……

 さて、これから先、いったいどうなるのでしょうか?
 僕ら兄弟は、途方に暮れています。

 ピンチ到来!
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 となりの芝生 (2018-02-19 13:47)
 キレる中高年 (2018-02-14 12:40)
 小さな手と手 (2018-02-12 13:06)
 16歳へのレクイエム (2018-02-02 18:27)
 トンカツと温かい手 (2018-01-29 13:56)
 鬼の道 素通り (2018-01-27 12:36)

この記事へのコメント
ショートステイのご利用は予定にないですか?

うちは、肝心の私がダウンした時は、考えています。
介護する側も何が起こるかわからないっていうことですね。
他人事ではなく、お察しいたします。
Posted by ぴー at 2015年08月11日 08:55
ぴーさんへ

ご心配、ありがとうございます。
現在、月に2回のショートステイを利用していますが、さらに長期のステイをお願いしているところです。
うちの場合、2人いっぺんにですからね。大変です。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年08月11日 12:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ピンチ到来!
    コメント(2)