温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年08月16日

のようなもの


 みなさんは、どんな夏休みを過ごされていますか?

 「そんなものは、ねーよ!」
 と、盆休みもなく働いている人は、たくさんいるでしょうね。
 特に、個人事業主の方々、心中をお察しいたします。
 “世間並み” に盆休みくらいは取りたいものです。

 かくいう僕も、そんな “世間並み”の暮らしをできずにいる小市民の一人であります。
 まして今年の僕の夏は、心身ともに疲れ果てています。
 ※(理由は、当ブログの2015年8月10日 「ピンチ到来!」 を参照)


 そんな僕にも、真夏のサンタさんからプレゼントがありました!
 “夏休みのようなもの” をいただきました。

 8月14日~16日は、磯部温泉(群馬県安中市) の 「磯部温泉祭り」 です。
 日頃から温泉組合、旅館組合の方々には、大変お世話になっているものですから、今年は、この祭りに参加してきました。
 といっても、そこは “温泉のプロ” です。
 ただ参加して、遊んでくるのでは、もったいない!
 ということで、ディレクター氏とカメラマン氏も同行してもらい、「祭りのドキュメントを取材しちゃおう!」 ということになりました。


 で、どんな取材をするのかといえば・・・

 ええ、まあ、あの、その……
 温泉に入ってですね、湯上がりは浴衣に着替えて、下駄をカランコロン鳴らしながら温泉街を歩いてですね、ビールなんか売っていたら、すぐ買っちゃって、グビグビと飲みながら、たこ焼きなんかをつまみつつ、お祭り広場までの道程を歩くだけなんですけどね。

 午後8時、温泉街に光と音が響き渡り、花火大会の始まりです。

 おのおの散策をしていた僕らは、温泉街を見渡す 「見晴らし広場」 に集合!
 ビール片手に、「たーまーやー」 と叫びながら、つかの間の夏休みを過ごしたのでありました。


 磯部温泉のみなさん、大変お世話になりました。
 取材協力、ありがとうございます。


同じカテゴリー(取材百景)の記事
 される側の心理② (2017-09-03 17:16)
 龍を見たか (2017-07-15 13:13)
 いとしのシュンラン (2017-05-03 18:56)
 四万百遍 (2016-10-20 22:21)
 さいたまの里山てくてく歩き (2016-10-14 12:08)
 される側の心理 (2016-10-09 11:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
のようなもの
    コメント(0)