温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年08月22日

洗濯物当番② ふたたび


 あれから、ちょうど半年。
 またしても洗濯物当番が回ってきました。
 ※(2015年2月18日 「洗濯物当番」 参照)


 今週、無事に “2つのXデー” を迎えました。
 ※(2015年8月17日 「2つのXデー」 参照)

 18日に、両親を揃って施設に入所させ、19日にアニキが入院。
 翌20日、義姉より 「手術は無事に終わりました」 との報告あり。
 今後は、週末のたびに義姉が東京から前橋まで来て、アニキの身の回りの世話をしてくれることになりました。

 と、いうことは、前回同様、僕が両親の担当ということであります。
 しかも前回はオフクロだけでしたが、今回はオヤジも一緒です。

 でも一緒といっても、同じ部屋にいるわけではありません。
 オフクロは一般棟ですが、認知症のオヤジは専門棟です。
 だから僕は訪ねるたびに、エレベーターに乗って、昇ったり降りたり。

 何が大変かって、その洗濯物の量であります。
 オフクロの入浴日が、月曜日と木曜日。
 オヤジの入浴日が、火曜日と金曜日。
 週4回も洗濯物が出るのであります。

 しかもオヤジの場合、すぐに “おもらし” をしますからね。
 その着替えの量といったら、ハンパじゃありませんって!

 施設に頼めば洗濯をしてくれますが、もちろん有料です。
 週4回×4週間=16回分
 これを有料で頼むと、かるく万札が飛んでいきます。

 ま、これも昔した親不孝の罪滅ぼしだと思って、せっせせっせと通うことにしました。


 それにしても、圧巻ですぞ! 我が家のベランダは・・・
 1階は家族の洗濯物、2階はオヤジとオフクロの洗濯物で埋め尽くされています。

 まるで、大家族の家のようです。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)
 カウントダウン (2018-05-07 18:02)
 ホールインGW (2018-05-03 18:48)
 一期三会 (2018-05-01 12:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
洗濯物当番② ふたたび
    コメント(0)