温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年09月02日

兄への手紙


 先週、オフクロが入所している施設を訪ねたときのことです。

 「お前、紙とペンを持っていないかい?」
 「あ、ごめん。カバンを車の中に置いてきちゃった。取りに行ってこようか?」
 「いいよ。あとで介護師さんに頼むから」
 「何を書くのさ?」
 「ふふふ」

 そう言って88歳の老母は、楽しそうに笑うのでした。


 昨日、また洗濯物を取りに、オフクロを訪ねました。
 すると、
 「はい、これ。W(兄の名前) に渡しておくれ」
 「アニキに?」
 「そう」
 「なんだい、これ?」
 「お手紙だよ」
 「へー、読んでもいいかい?」
 「いいけど、大した事は書いてないよ」

 現在、僕の両親は同じ施設に、しばらくの間お世話になっています。
 いつまでか、というと、アニキが退院するまでの間です。
 先月、アニキがケガをして、突如、入院することになり、僕一人では両親の面倒を見切れなくなり、短期間ですけど施設に預けることになったのです。
 ※(これまでのいきさつは、2015年8月10日 「ピンチ到来!」、8月17日 「2つのXデー」 をお読みください)


 と、いうことで僕は、その足でアニキが入院している病院へと向かいました。

 病室へ、そーっと入っていくと、左足をギブスと包帯でグルグル巻きにした痛々しい格好のアニキが、ベッドで本を読んでいました。

 「おー、ビックリした! なんだよ、ジュンか」
 「だいぶ退屈そうだね」
 「ああ、テレビは有料で金がかかるし、ラジオは電波の具合が悪くてNHKしか入らない。結局、一日中本を読んでいるしかないんだ。ところで、何しに来た? オレのところは来らっといいって、言ってあるだろう」
 「これをオフクロから預かってきた。渡してくれって」
 「なんだい、これ?」
 「手紙だってさ」
 そう言って、小さな2枚の紙切れをアニキに渡しました。

 オフクロの言うとおり、重要なことは何一つ書かれていません。
 「元気にやっていますか?」 から始まり、あとは日記のようにダラダラと自分の今の日常が記されているだけです。
 「私もリハビリを頑張っているから、Wも先生の言うことを聞いて、1日も早く退院できるように頑張りなさい」 と締めくくられていました。

 「ははは」
 と、一読した64歳の老兄が笑いました。
 「オフクロらしいな」 と。


 「ふふふ」 と 「ははは」

 ちょっぴり、僕は2人に、やきもちを焼いてしまいました。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 不便と不自由の選択 (2018-12-10 12:08)
 ガンバレ! 人生百年 (2018-11-26 13:34)
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)

この記事へのコメント
ほっこりしました。
Posted by 優・寛の母さん at 2015年09月02日 16:45
優・寛の母さんへ

いつもコメントありがとうございます。
忙しい家事や仕事の合い間に、一服の清涼剤になれたら幸いです。
今後もご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年09月03日 10:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
兄への手紙
    コメント(2)