温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年09月26日

猿ヶ京温泉 「料理旅館 樋口」③


 「絶景ですね~!」
 九州から来た友人が、ロビーに入って来るなり感嘆の声を上げました。
 眼下には、エメラルドグリーンの水をたたえた赤谷湖が、神秘的にたたずんでいます。
 「でしょう! ここで飲む湯上がりのビールが、これまた最高なんだよ」
 と、ひと足先に宿に着いた僕は、すでに湯を浴びて、生ビールをいただいています。

 昨日は猿ヶ京温泉にて、僕が副代表を務めるクリエイティブ集団 「プロジェクトK」 の総会が開かれました。
 会場は、かれこれ10年以上前から公私共にお世話になっている料理旅館の樋口さん。
 美人女将と主人が作る卓越した創作料理に定評がある人気の宿です。

 客室は、たったの5部屋。
 うち4部屋を僕たちが貸し切ってしまいました。
 残り1部屋も一般客が泊まっていましたから、この日も満室です。


 会の創設10周年となる記念すべき総会に参加したメンバーは、県内外から11名。
 この1年間の活動状況の報告と、今後の予定を話し合った後、部屋を替えて宴会となりました。

 地元で採れる旬の食材をふんだんに使った料理は、見た目にも鮮やかで、繊細な盛り付けです。
 この日を楽しみにしていた女性メンバーたちは、まるで10代の乙女のようにキャッキャッとはしゃいで、完全に女子会モードです。

 男衆の目当ては、もちろん酒。
 地酒の瓶がズラ~リと並び、こちらは完全なる戦闘モードであります。
 群馬特産ギンヒカリのお造り、上州麦豚の角煮など、酒との相性もバッチリ!
 メートルもテンションも、上がりっぱなしです。

 ちなみに 「上州麦豚の角煮」 は、拙著 『みなかみ18湯(上)』(上毛新聞社) の中でも紹介している、僕のお気に入りの思い出の一品であります。
 この味に触れると、「ああ、樋口に来たんだぁ~」 と実感するんですね。


 懇親会の後は、部屋に河岸を替えて、お決まりの二次会となりました。
 夜が更けるまで、仕事のこと、人生のこと、そして、ちょっぴりと年甲斐もなく “夢” なんかも熱く語り合ったりしちゃったのであります。

 実に気の置けない、ゆかいな仲間たちなんです。
 また来年、会いましょうね!

 そして、ご主人、女将さん、大変お世話になりました。
 楽しい夜を、ありがとうございました。


 
******************************************************************************
NPO法人湯治乃邑は浅間隠温泉郷架け橋プロジェクトを推進しています。

皆様のご支援を宜しくお願い致します。

後、3日です。
https://faavo.jp/gunma/project/574
******************************************************************************

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)

この記事へのコメント
こんばんは。先日は総会でひぐちをご利用いただきありがとうございました。
また、ブログへのご紹介も合わせて御礼申し上げます。
小暮さんの笑った時の目が、ビールを飲むとさらに弓なりになるのが素敵です。
御身体に気をつけてさらなるご活躍を♪
byおばさん女将
Posted by 樋口桂子 at 2015年09月29日 21:09
樋口桂子さんへ

あらら、女将自らコメントをいただけるなんて、光栄です。
本当に楽しい一夜でした。
ありがとうございました。
ご主人にも、よろしくお伝えください。
また、湯上がりの絶景ビールを飲みにいきま~す!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年09月30日 12:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猿ヶ京温泉 「料理旅館 樋口」③
    コメント(2)