温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年10月15日

2つのセミナー


 今年は例年に比べて、講演やセミナーの講師として呼ばれる仕事が多いようです。
 今週だけで、2つのセミナーがありました。

 1つは、以前にもお伝えしたヤマダグリーンドームで開催された 「ぐんまリビングフェア」 でのセミナーです。
 最終日の12日(体育の日)、イベント会場にて “介護” をテーマに講演をしてきました。

 なにせ、介護の話を人前でするのなんて初めてですからね。
 最初は、どうなることかと思ったのですが、皆さん、とても熱心に聴いてくださいました。
 時々、笑いも起こったし、中には涙をこぼしていた人も見受けられました。

 当日は、俳優でタレントの石田純一さんのトークショーの前座ということもあり、客席は満席で立ち見が出るほどの盛況ぶり。
 約300人の観客を相手に、講演をすることができました。
 ま、僕の話を聴きに来てくれた人も少しはいたでしょうが、ほとんどは石田さん目当てに集まった人たちだったんでしょうな。

 それでも観客は観客です!
 やっぱり、聴講者は多ければ多いほど、講演は楽しいのであります。


 一方、今日行われたセミナーは対照的でした。

 前橋市芳賀公民館で開催された 「高齢者教室」。
 その今年度第6回セミナーの講師を務めました。
 こちらは、たっぷりと2時間にわたり、温泉の話をしてきました。

 参加者は約50人。
 すべて地元のお年寄りです。
 (といっても60歳以上ですから、僕とそんなに歳がかわらない人もいましたけど)

 とにかく、みなさん熱心なんです。
 ちゃんと筆記用具を持参してきていて、メモを取っていましたよ。
 そんな光景を見るたびに、「たかが温泉だけど、誰かの役に立っているのかもしれないな~」 と本当にうれしく思います。


 年内は、まだまだ講演の予定が入っています。
 小さな公民館から大きなホテルまで。県内から県外まで。
 対象も若者から高齢者までいろいろです。

 みなさ~ん、あなたの町にも行きますからね!
 待っていてくださいね。
 

同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 やっぱり温泉といえば群馬なのです (2018-07-27 14:29)
 ライターとして大使として (2018-06-28 21:21)
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)
 出版記念基調講演会のお知らせ (2017-05-11 22:20)
 亡夫の湯心を抱いて (2017-03-04 21:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2つのセミナー
    コメント(0)