温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年10月19日

フボ、カエル。


 Xデーから丸2ヶ月。
 両親が、施設から帰って来ました。
 ※(2015年8月17日付の 「2つのXデー」 参照)

 まず、ひと足先に、ケガのため入院していたアニキが退院しました。
 その後のリハビリにより、松葉杖なしでも歩行が可能になったため、頃合をみて先週の土曜日に両親を退所させました。

 施設に入所中は、それはそれで山のような洗濯物が毎週出るので大変でしたが、自宅介護の比ではありません。
 だって、目が離せるんですからね。
 夜中だって様子を看に行かなくてもいいわけです(特にオヤジは!)。

 「じいさん、ここはどーこだ?」
 「……、わからない」
 「家だよ。家に帰って来たんだよ」
 「そーかい、家に帰ってきたんかい。うれしいね」
 と、とりあえずオヤジも喜んでいますが、またすぐに忘れてしまいます。

 特に夜中に目が覚めると、パニックに陥ってしまうようです。
 「ここはどこだ?」 って。

 それに比べてオフクロは、「やっぱり、我が家がいいよ」 って素直に喜んでいました。
 そもそも神経質な人ですから、集団生活は気が休まらないようです。


 「さあ、また我が家が戦場になったぞ!」
 「だね、いつまで続くんだか」
 僕ら兄弟は、また改めてフンドシの紐を締め直したのであります。

 いつかは終わる戦いです。
 その日が早く来てほしいような、永遠に終わらないでほしいような……。

 複雑な思いで、両親の帰りを迎えました。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 意地悪な神様 (2018-08-13 13:40)
 介護日和 (2018-07-30 18:20)
 蚊のいない夏 (2018-07-20 17:46)
 もっと恍惚の人 (2018-07-12 11:01)
 生涯現役 (2018-07-03 11:15)
 カイメンライダー2号 (2018-06-25 14:26)

この記事へのコメント
いつかは終わる戦い。

母が歩けなくなり
ワタシも腰椎ヘルニアが再発しました

大人は本当に泣きたいときに泣けないんだと、改めて感じています
それが介護です
Posted by ぴー at 2015年10月20日 13:37
昨日は、楽しいお酒で、飲みすぎてしまいました(笑)
たびたびこのブログに登場する酒処 「H」 に、初めて連れて行ってもらい、大興奮。
次は、だれが連れて行ってもらえるのでしょうか?
その人は、カウンターの席が左から5番目になる予定(なぜそうなるかは、小暮師匠に聞いてください)(笑)
Posted by ヒロ坊 at 2015年10月20日 13:58
ぴーさんへ

お久しぶりです。
心中、お察しいたします。
「無理をしないで」 と言っても、無理をせざるを得ないのが介護です。
時々、頑張った自分にご褒美を上げましょうね。
僕の場合、もちろん “酒” です!


会員番号3のヒロ坊さんへ

昨晩は、お世話になりました。
ヒロ坊さんに、初めてお会いしたのは3年前の夏でしたね。
前橋市内で開催された温泉セミナーの会場に、わざわざ差し入れを持って挨拶に来てくださったのが出会いです。
その後、ライブに来ていただいたり、祝賀会にも読者として参加してくださいました。
そして今回はイベントの主催者として、また再会しました。
よって、僕のホームグランドである酒処 「H」 デビューとなり、会員番号が授与されました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年10月21日 01:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フボ、カエル。
    コメント(3)