温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年10月23日

磯部温泉 「小島屋旅館」


 いゃ~、嫌いじゃありませんね。
 いえいえ、素直に言えば好きです。
 もっと本音を言えば、大好きなんです!

 こういう小さなお宿。
 小島屋旅館は、明治12年(1879) の創業。
 現存する旅館では、直系で受け継がれている磯部温泉最古の旅館です。

 古いのは歴史だけじゃありません。
 木造三階建ての本館(客室棟) は、昭和2年(1913) の建築。
 さらに、2階から渡り廊下で続く浴室棟(昔はこちらが本館だったらしい) は、昭和元年建築です。

 まだ行ったことのない人は、見るだけでいいから一度、行って見てください。

 浴室棟は、まさに “湯殿” であります。
 アーチ型の窓がシンメトリーに並ぶ外観は、四万温泉 「積善館」 の 「元禄の湯」 を彷彿する大正ロマネスク様式。
 ( 「元禄の湯」 は昭和5年の建築だから、こちらのほうが古い!)
 また、法師温泉 「長寿館」 の大浴場 「法師乃湯」 にも似ています。
 鹿鳴館風っていうんですか。当時の流行だったようです。

 できれば泊まって、館内も隅々まで見てください。
 そこは、ワクワク、ドキドキが止まらないミラクル昭和ワールドですぞ!
 昔の帳場で使っていた机や宿帳、火鉢や箪笥などが、廊下にさりげなく置かれているのです。
 キシキシときしむ黒光りした廊下や階段を歩くたびに、古き良き商人宿を営んでいた頃の面影を感じるのです。

 「文人墨客も訪れたんでしょうね?」
 と訊けば、
 「なんでしょうけど、そういったお宝は何一つ残ってないんですよ」
 と、屈託のない笑顔をみせる女将の原田三重子さん。
 三重子さんの旧姓は、小島です。
 直系の7代目なのであります。

 しかも驚くのは、小さい宿とはいえ、たった一人で切り盛りをしていること。
 接客から料理まで。配膳までも一人でやっていました。
 「さすがに宴会や満室で忙しいときは、助っ人にパートさんを頼みますけどね」
 ですって! いやはや、すごいパワフルな女将さんです。


 昨晩は泊まって、じっくりと7代にわたる130余年の歴史話を聞いてまいりました。

 夕食を平らげて、部屋にもどろうとしたときです。
 女将さんがやって来て、「これ、夜食にどうぞ」 って、ラップのかかった皿をおいて行ったのです。
 見ると、それはサンドイッチでした。
 それも、僕の大好物のコロッケサンド!

 なんでも宴会の後には、夜中に腹を空かせるお客さんのために出しているんだとか。
 常連客だけが知っている、裏メニュー。
 隠れた名物のようです。

 老舗旅館の歴史と女将さんの人情に、たっぷり浸かった夜でした。
 もちろん、かけ流しの湯も天下一品ですぞ!
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
磯部温泉 「小島屋旅館」
    コメント(0)