温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年11月02日

想い出の扉 ~ 40年間の空白 ~


 全国1億2千万人の “いもうと” ファンのみなさん、大変お待たせいたしました~!!! (かなり大げさですが)
 あれから半年、その後の2人の関係を知りたがっている読者もたくさんいるかと思います。

 今年の4月23日に、『い も う と』  というタイトルでブログを書いたところ、その後、たくさんの読者から反響をいただきました。
 また、ブログを読んだ友人、知人らからも 「感動した」 「小説にしてほしい」 「映画化しよう」 などのメールをもらいました。ありがとうございました。

 でも一番多かったのは、「その後、どうなったか?」 であります。
 きっと読者のみなさんも、そこが気になるところではないでしょうか?


 その後、僕らは会っています。

 といっても、“逢っている” のではなく、ただ会っているだけです。
 2人の関係は、半年前とまったく変わっていません。
 コンビニの店員と客です。

 それも朝の忙しい時間帯なので、たとえ会えても、互いに会釈をする程度。
 「おはよう」 「おはようございます」 と声をかけ合うのが精一杯です。


 ところが昨日は違いました。

 当然、彼女はいないものと思いながら、いつもとは違う時間帯に立ち寄りました。
 店内には、僕のほかに客の姿はありません。
 商品を手に、レジへ。

 そしたら彼女が、いたんです。
 「あれ、この時間もいるの?」
 「ええ、日によっては……」

 カウンターをはさんだ至近距離で、面と向かって話すと、なんだか照れるものです。
 でも、次の客が来るまでのわずかな時間でしたが、少しだけ話をすることができました。

 現在、年老いた両親の介護をしながら、独身の息子さんと4人暮らしであること。
 ご主人とは20年前に離婚していることなど、矢継ぎ早に話してくれました。

 そして彼女は、現在の僕の仕事のことも知っていました。
 「何年か前だけど、おにいちゃんのことが、回覧板で回ってきたから」
 確かに僕は2年前、彼女が暮らす町の施設で、講演会をやったことがありました。


 あれから40年…。

 50代半ばを過ぎた彼女の顔には、女手一つで子どもを育てた苦労の跡が、深い溝となって幾本も刻まれています。
 お釣りを差し出した手の甲にも、年輪を感じました。

 僕だって、他人のことは言えません。
 白髪は増えたし、老眼は進んでいます。


 ふと、彼女の胸の名札に目が留まりました。
 僕の知っている旧姓ではありませんでした。
 たぶん、子どものためにご主人と別れた後も、苗字を戻さなかったんですね。

 時間にして、わずか数分の立ち話でした。
 それでも僕たちは、空白の40年間を埋めようと互いのことを話しました。


 「ありがとうございます。またお越しくださいませ」

 次の客がレジに並ぶのと入れ替えに、僕はそっと想い出の扉を閉めました。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
想い出の扉 ~ 40年間の空白 ~
    コメント(0)