温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年11月11日

塩ノ沢温泉 「やまびこ荘」③


 全山紅葉!
 山が燃えています。


 下仁田町から南牧村へ。
 南牧村から 「湯の沢トンネル」 を抜けて上野村へ。

 “トンネルを抜けると そこは湯源郷”
 これは、今年5月に出版した拙著 『尾瀬の里湯』(上毛新聞社) の宣伝コピーですが、ここ上野村も知られざる “小さな湯源郷” なのであります。

 上野村には4つの温泉があります。
 3つは温泉宿、1つは日帰り入浴施設です。
 昨日は、うち2つの宿を訪ねてきました。


 向屋(こうや)温泉 「ヴィラせせらぎ」 は、先月、立ち寄ったのですが、支配人が不在だったため、再度訪ねてきました。
 支配人の相馬茂明さんにお会いするのは、2年ぶりであります。
 「前回は冬でしたよね」
 と、季節まで覚えていてくれました。
 確か、ロビーに赤々と薪ストーブが燃えていましたっけね。
 今回は、絶景の紅葉が僕を迎えてくれました。

 自慢の露天風呂は、清流・神流川を望む絶景を眺めます。
 新緑や冬木立も良いですが、やっばり全山が錦に染まる今が、最高!
 本来は “内風呂派” の僕も、この景色を見てしまったら、露天風呂の存在を認めざるをえません。


 夕方に移動をして、昨晩は塩ノ沢温泉 「やまびこ荘」 に泊めていただきました。
 やはり、支配人の神田勝さんにお会いするのは2年ぶり。
 「あと1週間遅かったら、この紅葉は見られませんでしたね。ぜひ、今晩はライトアップを楽しんでください」

 そうなんです。
 この季節だけの期間限定スペシャルイベントとして午後5時から10時まで、宿前の紅葉がライトアップされているのです。

 さらに浴室の中庭には、真っ赤に燃えるカエデの大木が!
 まさに、“もみじ風呂” をひとりじめしてきました。

 もちろん、夕げは、上野産食材にこだわった地産地食の料理を肴に、酔いしれたのであります。
 虹鱒の唐揚げ、きのこの天ぷら、十石味噌仕立ての猪豚鍋・・・
 そして地酒は、その名もズバリ!「やまびこ荘」。
 サラリとした淡麗な味わいに、ついつい食も進んでしまいます。

 デザートの十石味噌を使った上野産クリーム大福まで、すべて完食!
 秋は、やっぱり食欲が増しますね。
  

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
塩ノ沢温泉 「やまびこ荘」③
    コメント(0)