温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年11月13日

磯部温泉 「かんぽの宿 磯部」


 ここは、群馬の巣鴨?
 まさに、ばあちゃんたちの “星野リゾート” だ~ッ!


 年間延べ約100軒の温泉宿を訪ねていますが、群馬県内には、まだまだ行ってない宿がたくさんあります。
 そして、知っているつもりでも、知らないことが、まだまだたくさんあるものです。
 だから、きっと僕は、この取材という名の “旅” を終わらせることができないのでしょうね。

 昨日は、磯部温泉(群馬県安中市) の 「かんぽの宿 磯部」 に泊まってきました。


 いやはや、驚いた!
 館内は、どこを歩いても、ばあちゃん、ばあちゃん、ばあちゃんだらけ(ときどき、じいちゃんもいます)。
 「宿泊客の8割は70歳以上です」 という副支配人の小泉隆司さんの言葉に納得です。
 夏休み中は家族連れが多いとのことですが、それ以外の季節は連日、こんな雰囲気らしいのです。

 全国に約50ヶ所ある 「かんぽの宿」 ですが、現在、群馬はここだけ。
 また世界文化遺産の富岡製糸場にも近いこともあり、全国から会員になっているお年寄りがやって来るのであります。


 館内に入って、まず最初に驚いたのが、売店です。
 ふつう、どこの旅館やホテルでも、ロビーの片隅にひっそりとありますよね。
 でも、ここは違います。
 “売店通り” があるのです!

 もちろん、世界遺産にちなんだ菓子類のみやげものや、地元の名産品も売られていますが、それだけじゃないんです。
 衣料品コーナーがあり、服や帽子なんかも売られています。
 かと思えば、海産物の珍味なんかも売っています。

 「えっ、海なし県の群馬でですか?」
 と訊けば、
 「ええ、これを目当てに来られる人もいるんですよ」
 と売店スタッフ。
 「へ~!」 と驚いていたら、本当に目の前で、ホタテの佃煮を5個も買って行ったお客さんがいました。
 二度ビックリ! 

 “北海道フェア” なんかもやっていて、まるでデパートやスーパーマーケットのようです。
 このへんに、お年寄りに人気の秘密がありそうですよ。


 もちろん、僕は温泉の取材で訪れているわけですから、しっかりと湯を堪能してきました。
 碓氷川をはさんで温泉街の対岸にある露天風呂からは、夜景を望みます。
 せせらぎの音を聴きながら、川風に吹かれるという風情も、隔世の感があっていいですね。
 お年寄りに人気なのも、分かるような気がします。

 湯上がりは、これまたお年寄りにも人気だという “上州牛のプレート焼き” をいただきながら、生ビールを1杯、2杯……。
 〆は、お決まりの地酒で。
 「磯部 湯美人」 とは、ネーミングがよろしいですね。

 かつては美人だったであろう、ご婦人方を眺めつつ、一日の取材疲れを癒したのでありました。


同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 川古温泉 「浜屋旅館」⑧ (2018-12-13 10:32)
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)
 湯宿温泉 「湯本館」④ (2018-11-01 14:23)
 尾瀬戸倉温泉 「ホテル玉城屋」 (2018-10-24 11:11)
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
磯部温泉 「かんぽの宿 磯部」
    コメント(0)