温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年12月21日

納演


 今年は、例年に増して講演やセミナーの講師を頼まれることが多い年でした。
 数えてみたら12回。毎月、どこかで温泉の話をしていたことになります。

 今日は、今年最後の講演会でした。

 会場は、前橋市中央公民館ホール。
 主催は 「明寿大学」 という、60歳以上を対象とした高齢者教室です。
 そして集まった聴講者は、約400名!

 今年のフィナーレを飾るのにふさわしい大きな講演会となりました。


 実は 「明寿大学」 で講演をするのは、今回で2度目なんです。
 4年前にも、講師を務めました。

 「前回は50代前半でしたが、あれから4年がたって、僕も50代後半になってしまいました。次回は、きっと、そちら側に座っていると思います」
 開口一番、ドッと笑いが巻き起こり、つかみはOK!
 一気に2時間を超える長い講演を熱弁してまいりました。

 とにかく驚いたのは、みなさん、とても真面目だということ。
 400人もいて、一人としてオシャベリしている人はいません。
 熱心に聞いてくれて、時にうなづきながら、メモを取っています。

 さすが “大学” と名のつくだけあります。

 さらに休憩時間や講演終了後には、わざわざロビーや控え室まで来て、僕に話しかけてくださいました。
 「新聞連載を読んでいました」 「テレビを見ています」 という人もいれば、具体的な温泉名を挙げて専門的な質問をされる人もいました。

 一番多かったのが、著書についての問い合わせ。
 実は、前回は著書の販売ができたのですが、今回は公民館の規約が変わり、本を売ることができなかったのです。
 「どの書店へ行けば買えるのか?」 「講演で話していた温泉について知りたいが、どの本を買ったらいいのか?」 など、やはり熱心な方たちばかりでした。


 90分を超える講演って、けっこう体力的にハードで疲れるものです。
 毎回、汗びっしょりになるのですが、でも、この脱力感と充足感がクセになってしまうんですね。
 取材をして、原稿を書くという地道な作業とは対極にある、ライブの魅力なんでしょうな。
 壇上に立つまでのワクワク感とドキドキ感が、たまらないのです。


 来年も、すでに何本かの講演依頼が入っています。
 どんな町で、どんな人たちとお会いできるのか、今からとても楽しみであります。

 今年、僕を呼んでくださった主催者のみなさん、お世話になりました。
 そして、会場に足を運んでくださった聴講者のみなさん、ありがとうございました。
 おかげさまで、とっても楽しい1年でした。
 この場を借りて、お礼を申し上げます。

 また、お会いできる日を待っています。


同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)
 出版記念基調講演会のお知らせ (2017-05-11 22:20)
 亡夫の湯心を抱いて (2017-03-04 21:32)
 ぐんぎん証券開業記念講演会 (2017-02-03 12:42)
 若者よ、温泉に入ろう!② (2016-11-28 22:26)

この記事へのコメント
今日も一日お疲れさまでした。小暮さんにお会いした後に、今日の講演をお聞きになった方がいらっしゃって、素晴らしいお話だったと大変喜んでおりまし(^^)
Posted by 木村 薫 at 2015年12月22日 20:50
木村 薫さんへ

昨日はお世話になりました。
あれま、そんなこともあるんですね。
僕と入れ替えに、聴講されたお客様が来るなんて!
でも、うれしいですね。
講演活動の励みになります。
また来られたら、よろしくお伝えください。

木村さんも、お体を大事に、良いお年をお迎えください。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2015年12月23日 13:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
納演
    コメント(2)