温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2015年12月31日

2015 随想


 今年も残り3時間を切りました。
 みなさんは、どんな1年間でしたか?

 毎年恒例ではありますが、僕も今年を振り返ってみたいと思います。


 漢字一文字で表現するならば、迷わず 「労」 という字が浮かびます。
 疲労、過労、心労の “労” です。
 とにかく、いつも疲れていました。

 それは仕事だけではなく、両親の介護も大きな要因だったと思います。
 その結果、昨年より13㎏も体重が減少するという珍事件(?) が発生!
 いまだに原因は不明であります。
 でも、おかげで血圧は下がるし、頭痛、腰痛、胃痛、肩こりが解消され、以前よりだいぶ健康になりました。


 <温泉>
 今年1年間で訪ねた温泉地(宿) は、68回でした。
 昨年は97回でしたから、かなりトーンダウンしたことになります。
 でも体力的には、これくらいの回数がちょうどいいですね。
 年間80回を超えると “万年湯あたり” 状態になり、100回近くになると体が “温泉拒否” を起こしますもの。

 <出版>
 おかげさまで今年も5月に、シリーズ7冊目となる 『尾瀬の里湯』(上毛新聞社) を上梓することができました。
 発行部数は、シリーズ合計5万部を突破しました。
 これも、ひとえに根強い温泉ファンや読者に支えられているおかげであります。
 いよいよ、来年はシリーズ第8弾の温泉本が出版されます。
 現在、執筆中! ご期待ください。

 <講演>
 今年は12回の講演会を開催することができました。
 企業や団体からの依頼がほとんどですが、なかには一般公開もいくつかあったため、ブログの読者も会場に駆けつけてくださいました。ありがとうございました。
 ざっと数えても、1,000人以上の人の前で温泉の話をしたことになります。
 さて、来年はどんな場所で、どんな人たちと出会えるのでしょうか?
 とても楽しみです。

 <メディア>
 地元のテレビやラジオ番組には、レギュラーも含め何度も出演させていたたきましたが、やはり今年の一番のニュースは、1月にテレビ東京の 『にっぽん! いい旅』 に出たことでしょうかね。
 元宝塚女優の遼河はるひさん、元グラビアアイドルのかとうれいこさんと雪の万座温泉を旅しました。
 まー、反響もローカル局の比ではありませんでしたね。
 県外にいる知人や同級生から電話やメールが続々届きました。
 さすが、テレ東の人気番組です。


 点数を付けるならば、70点ぐらいでしょうか。
 ズバ抜けた良い事も、悪い事もなかった、平均点の年だったと思います。
 でも、決して手を抜いたわけではなく、それなりに頑張った1年だったと自分で自分を評価します。
 今年した苦労や努力は、きっと来年や再来年に実になると信じているからです。

 さてさて、そろそろ年神様をお迎えする準備をしましょうかね。
 読者のみなさん、今年も大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
 来年も、引き続きご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

 それでは、良い年をお迎えください。


   2015年 大晦日  小暮 淳
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)
 壊れたタイムマシーン (2018-09-10 12:05)
 すってんころりん (2018-09-01 17:37)
 書く力に励まされ (2018-08-27 14:06)
 トトロとミチコちゃん (2018-08-19 11:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2015 随想
    コメント(0)