温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年02月01日

21通の感想文


 昼に郵便受けを開けると、DMや請求書に交ざって、1通だけやけに分厚くて重い封筒がありました。
 送り主を見ると、前橋市です。

 「ん?」 といぶかしがりながら封を切って中身を取り出してみると・・・
 <先日はお忙しい中、講義をしていただきありがとうございました。>
 と手紙が添えられ、
 <学生の感想文を同封しましたので、お読みいただければ幸いです。>
 と、A4にプリントされた用紙が、どっさり同封されていました。
 その数、21通!
 昨年暮れに、前橋市中央公民館で行った講演会の担当者からでした。
 ※(2015年12月21日 「納演」 参照)


 僕が講師を務めたのは、明寿大学という60歳以上を対象にした高齢者教室で、1~4年生まで約400名の学生の前で2時間の講義をしました。

 今までにも講演後、個別に手紙やメールをもらうことはありましたが、こんなにもたくさんの感想文をいただくのは初めてのことです。
 <温泉好きな自分にとって、今回の講義はワクワク気分で興味深く、大変勉強になりました。> 
 <温泉とは? 成り立ち、目的、効能、種類など、楽しく受講できました。先生のキャラクターが良く、あっという間の一時でした。>
 <楽しいお話しありがとうございます。時間が経つのも忘れて聞きほれていました。先生の話術も唄も人を引き付ける力がありますね。>
 などなど、読んでいてうれしくなる内容ばかりです。
 なかには、<ずーっと新聞の連載を読んでいました> とか <さっそく本を買いました> という読者もいたりして、ライターとしても、うれしい限りです。

 みなさん、本当に勉強熱心なんですね。
 21通のレポート用紙は、どれも文字でビッシリと埋まっています。
 たぶん、講義中にメモを取っていたんでしょうね。
 話した本人が覚えていないことが、感動したこと、ためになったこととして、たくさん書かれていました。


 さて、今年はどんな町で、どんな受講生たちが待っているのでしょうか?
 そして、一人でも多くの人が温泉に興味を持ってくれて、温泉を好きになってくれたら、こんな幸せなことはありません。

 あなたの町にも行きますよ、待っていてくださいね!
 

同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 一番いい温泉は、どこですか? (2018-09-03 19:38)
 公民館めぐり (2018-08-24 18:30)
 やっぱり温泉といえば群馬なのです (2018-07-27 14:29)
 ライターとして大使として (2018-06-28 21:21)
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
21通の感想文
    コメント(0)