温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年03月01日

島からの熱い風


 とてもローカル色豊かな新聞が届きました。
 『東京七島新聞』
 東京諸島(大島、新島、式根島、神津島、三宅島、八丈島、小笠原諸島) で発行されている地方紙です。

 送り主は、海事評論家の森田裕一氏。
 実は彼、中学の同級生なんです。

 今から4年前、クラス会で39年ぶりに再会しました。
 「小暮君のブログ、読んでるよ」
 そんな彼からの声かけがあり、意気投合し、2次会、3次会と席を共にしました。
 ※(当ブログの2012年11月25日 「39年の夢の軌跡」 参照)

 以来、時々メールの交換をしたり、その後また同窓会でも顔を合わせました。
 先日、その彼から突然、分厚い郵便物が届いたのであります。


 <島で役場職員をしていた頃からお付き合いのある地元紙に、時折、東海汽船の船の話を書いています。(中略) プロの先生のお目にかけるのは恥ずかしいのですが、ご高覧いただけましたら幸いです。>

 同級生なのに、そんな丁寧な手紙まで添えられていました。
 そして新聞には、『幸田露伴の乗った船』 と題したエッセイが、2週にわたり連載されていました。


 中学生の時、いつも休み時間になると船の絵を書いていた彼。
 船に魅せられ、海にあこがれ、大学卒業後は小笠原諸島、父島の役場に就職します。
 ところが 「このままでは生涯、一役場の職員で終わってしまう」 と離職。
 42歳で船舶会社に再就職しました。

 その間に全国の港をめぐり、客船を写真に収め書籍を出版し、専門誌等に執筆を続けています。


 “夢を叶えた男”
 僕は彼のことを、そう呼んでいます。
 次は、どんな夢を叶えようとしているのでしょうか?

 またクラス会で飲み明かす夜を、今から楽しみにしています。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 不便と不自由の選択 (2018-12-10 12:08)
 ガンバレ! 人生百年 (2018-11-26 13:34)
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)

この記事へのコメント
夢を夢で終わらせず、実行にうつし、叶える。かっこいい!!うらやましい。私なんて、明日の夕食は何にしよう。仕事から帰って来て子どもを迎えに行って…目前のことで精一杯。
Posted by 優・寛の母さん at 2016年03月01日 22:50
優・寛の母さんへ

大丈夫!
夢はあきらめない限り、消えることはありません。
子育ては、やがて終わります。
その時は、思いっきりジャンプしましょう!
今は、夢を叶えるための準備期間ですよ。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年03月02日 11:17
準備段階ね!!何だか力が湧いてきた感じ。子育てがひと段落したら何をやろうかしら?考えとかなきゃ。
Posted by 優・寛の母さん at 2016年03月02日 19:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
島からの熱い風
    コメント(3)