温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年03月18日

河童をめぐるエトセトラ


 高崎市民のみなさーん、こんばんは!
 今日は、地域限定でお送りします。

 旧高崎市内の約9割の家庭や事務所に無料配布されている 「ちいきしんぶん」(発行/ライフケア群栄)。
 現在、僕はこのフリーペーパーに 『民話と伝説の舞台』 というエッセイを不定期連載しています。
 このエッセイは、群馬県内に今も残る民話や伝説の舞台となった現場へ行き、史実か創話かを検証する時空ミステリーであります。

 で、次回の掲載日が決定したので、ご報告いたします。
 4月1日(金)号です!
 シリーズ16回目の謎は……。

 「この世とあの世を行き来する国道」 と題して、摩訶不思議な伝説の世界へ読者を誘います。
 さて、そこはどんに場所なのでしょうか?
 乞う、ご期待ください。


 と、いうことは、次々回の取材のはじまりであります。
 と、いうわけで、今日は編集室にて、企画会議が行われました。

 テーブルの上には、すき間なく広げられた資料、資料、資料の山。
 群馬県内全市町村に伝わる民話や昔話がジャンル別、地域別にまとめてあります。

 で、編集長と相談した結果、次々回のターゲットは “河童” に決定!

 そう、あの伝説上のキュウリを食べるという川にいる生物、カッパであります。
 これが調べると、いるわ、いるわ、県内全域にわたり伝説が残っているのです。
 みなかみ町、中之条町、富岡市、みどり市、玉村町……などなど。

 でもね、昔話だけ伝わっていても、この企画はダメなんです。
 “今” がなくてはなりません。
 現場があり、物的証拠があり、信じる人たちがいてこそ、時空のミステリーが存在するのであります。


 「たくさんありますね」
 「そうだね。どこでも良さそうだけど、どこも、これ!という決めてに欠けるよね」
 すると編集長が、
 「小暮さん、これ、どうですか!」
 と大きな声を上げて、資料の一文を指差しました。

 <伝承にはないが、川に水死がでると、「今年は七年目にちがいない」 といって、子どもには川遊びをさせなかった>

 「7年目?」
 「ええ、なんでもカッパは村人に、『7年に1度出てやる』 と言い残して消えたらしいんですよ」
 「それで水死者がでると、今でもカッパのしわざと思うわけだ」
 「しかも、今でも村人の家には、カッパが残していったものがあるらしいですよ!」

 「決まりだな、次はこれでいこう!」


 と、いうことで僕らは近々、カッパを追って謎学の旅に出かけることになりました。
 

同じカテゴリー(執筆余談)の記事
 おかげさまで1周年 (2018-05-16 13:58)
 おかげさまで80万アクセス (2018-04-11 11:15)
 おかげ犬 (2018-04-07 11:57)
 おかげさまで18年、800回突破! (2018-03-15 13:54)
 おかげさまで8周年 (2018-02-07 11:27)
 3つのキーワード (2017-12-11 14:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
河童をめぐるエトセトラ
    コメント(0)